夫が「他人の妻がうらやましい」と思ってしまった瞬間・6選

自分の奥さんとはお互い好き合って結ばれたはずなのに、よその奥さんを見てついついうらやましい気持ちになってしまう……。女性からすると腹立たしいものですが、男性の中にはこうした経験がある人も多いのではないでしょうか。そこで結婚している男性のみなさんに、どんなとき他人の妻をうらやましいと感じたかについて聞いてみました。

■見た目がキレイな人

・「胸が大きくてスタイルがよくてかわいい人のとき」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「とてもかわいくてスタイル抜群」(27歳/情報・IT/技術職)

やはり男性であれば、見た目がキレイな人・かわいい人にはついつい目を奪われてしまいますよね。さらにスタイルもいいとなれば、自分の奥さんとくらべてしまうのも仕方ないかもしれません。

■妻としての立ち居振る舞い

・「旦那を立てる行動や言動を見たとき」(28歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

見た目や家事の腕などは結婚前からわかっていたとしても、自分の「彼女」ではなく「妻」としてどう振る舞ってくれるかは実際に結婚してみないとわかりませんよね。旦那さんの知人が集まるような場においても、自分の奥さんよりもそつなく物事をこなしている様子を見ればどこかうらやましくなる気持ちになるのかも。

■一緒にお酒をたしなめる夫婦

・「お酒を一緒に飲める夫婦はうらやましいと思う」(26歳/小売店/営業職)

例えば自分はお酒が好きだけれど奥さんはあまり飲めない、苦手だというときには、ふたりでの晩酌もどこか物足りないものになってしまいがちです。普段は慣れていて気にならなくても、よその夫婦が一緒にお酒を飲んでいるところを見れば、仕方ないこととわかっていてもうらやましく感じてしまうのかも。

■子どもの叱り方

・「子どもにすごくやさしく怒っていたところ」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

自分の奥さんが子どもを厳しく叱る人であれば、よそのお母さんが子どもに優しく、それでもきちんと注意している姿を見れば、うらやましい気持ちと同時に「自分の妻にも見習ってほしい」と感じるのも無理はありませんよね。甘やかさないということとつらく当たりすぎるということの差をわかっておきたいものです。

■生活力のある女性

・「生活力が高い人。また、肌がきれいな人」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

家事をはじめとした生活力が自分の奥さんよりもあり、家庭を支えるもうひとりの親として頼れる存在だろうと感じるとうらやましく思えるのかも知れません。ただ守られるばかりの女性よりも、自分が仕事に出ている間は子どもや家を守っていてくれる、そして彼女がいない間は自分が家を守る、そうして支え合う夫婦のほうが親しくいられそうです。

■よその奥さんをうらやましく思ったことはない!

・「そんなこと一度も思ったことありません」(24歳/自動車関連/技術職)

・「ない。今の奥さんよりうまい飯作る人はいない」(28歳/その他/販売職・サービス系)

女性にとってはうれしいことに、一番目立った意見がよその奥さんをうらやましいと思ったことはないという声でした。見た目や料理の腕、その他にもどこかが劣っていたとしても、自分が好きで結婚した相手に勝る人なんてそうそういませんよね。

■まとめ

例えばとてもきれいな女性がいたり、知人の奥さんが料理上手でうらやましく思ったり……そうした小さな出来事は誰しも経験したことがあるかと思います。けれど、「どんなところで負けていても総合評価ではうらやましくない」(28歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)というように、自分の妻というものは他の人とは簡単にくらべられない部分で大切に感じられるものですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月29日~10月3日
調査人数:397人(22歳~28歳の男性)

関連リンク
既婚男性の本音! 結婚した年齢&結婚して楽になったこと・6選
○○の付き合い! 男性が結婚して一番面倒くさいなと思うこと・6選
うちの旦那じゃなくてよかった! 「全然うらやましくない他人の旦那」5選

このページのトップへ