小学生かよっ!? 史上最高にイライラした彼氏のわがまま3つ!

どんな感情でも一呼吸おいて客観的にみてみれば、たわいのないことだったりしますよね。ですが、恋愛における彼への怒りは別の次元の話のことも多いと思います。自分にこんな感情あったのかと新たな自分を発見することもできたりしますよね。そんな新たな自分を発見することもある「イライラ」。あなたが今までで一番イライラした彼氏のわがままエピソードを聞いてみました。

■ちいさい男

・「餃子の皮が隣とくっついていたぐらいでイライラして食べなくなったこと。それなら食べるな! と思ったから」(32歳/金融・証券/専門職)
・「予定があると言っているのに、『そこしか空いてない』と言ってゆずらなかった」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「友だちと飲みに行っていると知っていて、何度も電話やメールをしてくること。どんだけ構ってほしいんだよと思った」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「約束を守らずに自分の予定ばかり優先する」(29歳/生保・損保/営業職)

自分に余裕があるとき、または彼を好きで好きで仕方のないときには、全くちがった感情になりそうですよね。本当にどうでもいいことについてかたくなな態度を取られたら、こちらも負けじと応戦してしまう?どうるす?

■要領の悪い男

・「旅行に車で行くことになり、ナビを設定しているのに、その通りに通らず、結局渋滞につかまってかなりタイムロスしてしまったこと」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「彼が旅行に誘ってきたが、間際すぎて、仕事の休みが取れないと言ったら『俺と仕事どっちが大事なの?』と言われたこと。女々しいにもほどがある」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「デートでお店の予約もしないで、難民になったときはむかついた」(26歳/医療・福祉/専門職)

要領、段取り、感度の悪い男性、毎回だったり回数が多い蓄積されていってしまいそう。特に旅行はトラブルやケンカがないわけはない! と広い心と諦めを持ちつついくのが最善の策。

■大人げない

・「SNSの友だちとしてつながっている男、すべて削除しろ」(33歳/医療・福祉/その他)
・「「もっと」「もっと」とあまえて、おねだりすること」(25歳/情報・IT/技術職)
・「あげたものを返せと言われたのはイライラ」(34歳/生保・損保/専門職)
・「男友だちがいるとわかった瞬間、遊びにいかせてくれなかったこと」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

中学生じゃないんだから、なんて言ったら彼の気持ちを逆なでしてしまいそう。イライラしても仕方がないので、結局とことん納得いくまで話し合うしかないですよね。彼の独占欲をうまくかわす方法はあるのでしょうか。

■まとめ

喉元すぎれば熱さ忘るるということで、しばらくはプリプリしててもカップルなんて楽しいことも多いので意外とすぐ忘れてしまいますよね。幸せな2人にとって、ケンカは幸せを再認識するスパイスにすぎないのは確か。

(大場 杏)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数137件(22~35歳の社会人女性)

関連リンク
あなたの恋の行方は? ジョニー楓の週間恋愛占い
うっわー、めちゃ腹立つ! 人に言われるとイラっとくる口癖4選
同性が糾弾! 「不倫女」にありがちなこと4選 「悲劇のヒロインぶる」ほか

このページのトップへ