《2016年》最新ダイエット食材5選 スーパーフードがスリムをアシスト!

2016年9月23日(金)に発売された「美的 11月号」では「最新ダイエット食材」が紹介されておりました。

今まで名前も聞いたことのない食材だらけですが、このスーパーフード達があなたのダイエットを好アシストしてくれるかも?

今回は「あなたのダイエットを好アシストしてくれるスーパーフード5選」を医師に解説をしていただきました。

最新ダイエット食材1:ダルス

ダルスとは


北大西洋や北太平洋に生息する赤みをおびた海藻のことです。

栄養素


・カルシウム
・ヨウ素
・亜鉛
・食物繊維
・鉄分

ダイエット効果


低カロリー、低脂肪であり、量も沢山いただけるので、よく噛んで食べれば満腹感にもつながり、ダイエットに繋がります。

ミネラル・ビタミンなども含まれているのでダイエット中の栄養不足をしっかりとおぎなってくれます。

おすすめの調理方法


生、炒め物、味噌汁など、なんでも使えますが、おすすめはサラダなどにして生で食べる方法です。栄養素を壊さずにいただくことができます。

最新ダイエット食材2:キャロブ

キャロブとは


地中海沿岸等で生息するマメ科の植物です。味がチョコやココアと似ているようですがカフェインを含んでいないので、妊婦さんにも安心していただけます。

栄養素


・ カルシウム
・ 食物繊維
・ 鉄分
・ ピニトール

ダイエット効果


味に甘味がありますが、糖分が少なく低カロリーでいただけます。栄養価も高いので特にダイエット中に甘いものが食べたくなった時などに向いていますね。

おすすめの調理方法


ケーキやクッキーなどの焼き菓子にして食べると、カロリーを抑えたスイーツとなりおすすめです。

最新ダイエット食材3:ルクマ

ルクマ


アンデス地方に生息するアカテツ科の樹木の果実です。皮が緑色、果肉がオレンジ色で切った感じがアボガドと似ています。

栄養素


・βカロチン
・ナイアシン
・ビタミンC
・食物繊維
・鉄分

ダイエット効果


食後の血糖値の上昇を表す指標にGI値というものがありますが、このGI値が低い食べ物のほうが食後の血糖値の上昇が緩やかとなります。

ルクマはこのGI値が低いので食べた糖分が脂肪になりにくいとも言え、ダイエットにも向いています。

おすすめの調理方法


サラダなどに混ぜて生で食べることがおすすめですが、ペルーなど原産地ではアイスクリームに含まれており、人気があるそうです。ご自宅でもダイエットのご褒美としてアイスクリームにしてみてもいいかもしれませんね。

最新ダイエット食材4:モリンガ

モリンガ


亜熱帯の国で生息するワサビノキ科の樹木です。種・葉・花など様々な部位を食することができます。

栄養素


・ポリフェノール
・ビタミンE
・鉄分
・アミノ酸
・食物繊維

ダイエット効果


アミノ酸が豊富に含まれており、代謝を促進し脂肪燃焼に期待ができます。

おすすめの調理方法


日本ではモリンガパウダーやお茶の葉として入手しやすいです。パウダーは用途が広いので自分の好みでアレンジすることが可能です。野菜ジュースに混ぜたり、あえ物などにかけたりしてもおすすめです。

最新ダイエット食材5:紅茶キノコ

紅茶キノコとは


モンゴル原産の発酵飲料です。発酵状態がキノコと類似しているのでこのような名称となりました。

栄養素


・乳酸菌
・ビタミンC
・食物繊維
・葉酸
・鉄分

ダイエット効果


腸内環境を整え、デトックス効果も高いので食事の余分な脂肪分を排出してくれます。

おすすめの調理方法


オリーブオイルやビネガーなどとまぜて、ドレッシングとして使うのが簡単でおすすめです。

先生おすすめのダイエット食材「チアシード」

中性脂肪を抑える作用があります。また値段も手ごろです。

医師からのアドバイス
色々なスーパーフードが登場し、美容やダイエットも楽しくできそうです。しかしそれだけを多量に摂取しないようにし、食事のバランスにも気を配ってください。

(監修:Doctors Me 医師)

【関連記事】
【ガッテン!】急な減量で脂肪肝に!? 医師が教える肝臓に優しいダイエット
若者のガム離れが深刻化...見直したいガムの5つの健康効果とは
青い食器が効果的!? 「視覚」で脳をだますダイエット方法7選

Doctors Me 10/18

このページのトップへ