それ、アウト! 男性が「空気が読めない彼女」にイラッとした瞬間・6つ

いくら恋人同士といえども、相手の空気を読みとることは難しいですよね。言葉に出さなくても通じ合うまでは、長い月日が必要かもしれません。男性は、彼女に対して、どんなときに「言わなくても察してよ!」と思っているのでしょうか? 男性の意見を聞いてみました。

■仕事が忙しいとき

・「仕事が忙しいときに、それを察して、放置しておいてほしい」(38歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「こちらが仕事で忙しいときの連絡頻度」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

仕事が忙しくなってきたときは、彼女に連絡をとることも難しくなってくるもの。どうして連絡がとれないの? と心配するより、仕事を応援してほしいと思っているかもしれませんね。

■愛情確認してくるとき

・「自分のことを好きかどうかを確認する人」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「愛してると口に出さなくても、そうであることをわかってほしいこと」(39歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

女性がつい口に出してしまいがちなのが、自分のことを好きかどうかという質問ではないでしょうか。一緒にいることが答えだということを、男性は思っているのかもしれませんね。

■体調が悪いとき

・「体調が悪いときには何も言わないで見ていてほしい」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「体調を崩してしまったとき」(30歳/学校・教育関連/専門職)

彼氏の体調が悪いと、いろいろ心配になってしまいますよね。でも、中にはそっとしておいてほしいという男性もいるようです。

■疲れているとき

・「疲れているとき。表情や態度などを見て、察してほしい。こちらが「疲れてるから」と言うとケンカになってしまいそうなので」(28歳/マスコミ・広告/営業職)

・「疲れているときにわざわざ『疲れてる?』とか聞いてこないでほしい。めんどい」(32歳/その他/事務系専門職)

仕事で疲れているときは、あまりかまってほしくないと思うものかもしれません。疲れているからこそ、じっとしているものですからね。

■機嫌が悪いとき

・「機嫌の悪いときにそっとしておいてほしい」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「イライラしているときなど、行動でわかるのに気づかないふりをする」(30歳/機械・精密機器/技術職)

彼がいかにも機嫌が悪そうなときは、そのまま放置しておくのが賢明かもしれませんね。下手に話題をふると、地雷をふんでしまうかも。

■落ち込んでいるとき

・「失敗してへこんでいるとき。そういうときは声がけが難しいから言葉を選んでほしい」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

彼が落ち込んでいる姿は、なるべく見たくはないものですよね。励ましてあげようと思っても、言葉を選ばないといけないので、難しいですよね。

いろんなシチュエーションで、彼女に察してほしいと思っている男性もいるようです。言葉にしないとわからないこともあるものですが、相手がそっとしておいてほしいとオーラを発しているときは、あえて放っとくほうがよいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日~9月29日
調査人数:158人(22歳~39歳の働く男性)

関連リンク
わかってないなぁ! 空気の読めない「鈍感な彼氏」にイラッとした瞬間・6つ
天然? KY?  場の空気を壊す「よけいなことを言う女」の特徴
あなたは大丈夫? 男性が思う「空気が読める女子」と「空気が読めない女子」のちがい3つ

このページのトップへ