本当はやりたくない! 男性が嫌だけどモテるためにしているコト6選

異性からモテれば自分にも自信が持てるし、何よりも人から好意を持ってもらえるというのはうれしいこと。でも、モテるためには自分の本意でないことをする必要に迫られる場合もありますよね。今回は、「本当はやりたくないけどモテるため」だと思ってしていることについて、男性意見を聞いてみました。

■流行のファッションを取り入れる

・「普段は全く見ないけど、誰かと出かけるときなどには雑誌を買い、おしゃれな流行を取り入れたファッションができるように研究する」(29歳/その他/その他)

・「女性受けの良い流行のファッションを模索すること。清潔感がある、などは最低限の条件なので、他者と差をつけるために行っている」(31歳/情報・IT/技術職)

女性誌でも特集されることの多い「モテファッション」。男性も同じように雑誌などでモテるための洋服チェックしているようです。そんなにファッションに興味がなくてもモテのために、オシャレを研究する男性もいるようです。

■話のネタを仕入れる

・「流行りのドラマやバラエティーを見る」(29歳/自動車関連/技術職)

・「新聞等を読み、会話のネタを仕入れる」(32歳/その他/その他)

話題が豊富な人のまわりには自然と人が集まるもの。どんな人でも会話に入りやすい流行のテレビネタ、ちょっと知的に見える時事関連の話題など、日々コツコツとネタ集めをしている男性も多いようです。

■ダイエット

・「ダイエット。やはり好きなだけ食べたいがみにくい体型だとモテないので」(35歳/その他/販売職・サービス系)

・「太らないように、食べ過ぎないようにしている」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

痩せていればいいわけではないけれど、だらしない体型ではモテなさそう。食事を制限して、女性ウケが良さそうな引き締まった体を目指すというけなげな努力を続けている男性もいるみたいですよ。

■ムダ毛処理

・「ひげを剃ったり腕や指の毛を処理する」(29歳/情報・IT/その他)

・「定期的に全身の脱毛をやっています」(35歳/その他/販売職・サービス系)

女性よりも毛深いことは男性にとって当たり前のような気もしますが、まったく手入れされていない毛むくじゃらでは女性ウケも悪そう。ただ、男性で全身ツルツルというのは女性の中でも意見が分かれそうですね。

■身だしなみをととのえる

・「清潔にしている事。毎日、体臭のケアをして、服にはアイロンをかけている」(32歳/情報・IT/技術職)

・「身だしなみと香水シュッシュって。男のたしなみです」(33歳/その他/事務系専門職)

清潔感を出せるよう身だしなみをととのえるのは、モテるための基本中の基本。社会人としての身だしなみとも言えるので、ここを怠ると確かに女性からモテるのは難しそうです。

■髪をセットする

・「鏡の前でひたすらに髪をいじる。いつも5分~10分ぐらいかけてカッコよく見える髪型を作るけどキマらないときはホントにイライラする。いじらなくてもナチュラルにキマってくれれば時間も空くし気にしなくてもいいのに、と思う」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「散髪に行く。ほんとは数カ月に一度でいいのに」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

自分のためだけなら「伸びたら切る」でいいけれど、モテるためにはしっかりと髪をセットすることも大事。ただ、鏡やガラスがあるたびに髪をいじる男性というのは、女性から見ると気にし過ぎな部分もあるかもしれませんね。

■まとめ

モテたいという気持ちがあるのは多くの人に共通すること。そのためには多少の努力が必要だというのは、女性でも日々感じていることなのでは? でも、見た目だけを良くしても結局は外見に惹かれた異性にチヤホヤされるだけで、本当の意味で持てるとは言えなさそう。身だしなみをととのえる、オシャレをすることも大事ですが内面を磨くことも忘れないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数男性202件(25歳~39歳の働く男性)

関連リンク
当たりすぎてヤバイ!! ジョニー楓の週間恋愛占い
彼女と過ごすのが最も楽しい月ランキング 2位「10月」
一度関係を持ったら、不倫にのめり込むのは女の方……

このページのトップへ