結婚を意識させよう!男性が「彼女の奥さん姿」を連想する瞬間



「大好きな彼といつかは結婚したい」と思っているあなた。彼は結婚を真剣に考えているのか気になるところでしょう。
彼を本気にさせるなら、男性に「彼女を奥さんにしたい!」と思わせなければいけませんよ。はたして男性はどんなときに「奥さんはこの人だ!」と感じるか、本音をまとめてみました。

1.母性を感じた


男性が将来の奥さんを連想する瞬間は、やはり女性の母性を感じたとき。誰でも母親が大好きなので、結婚する相手はどんなお母さん、奥さんになるのか気になるものなのです。
そんな母性を感じさせる瞬間とはどんなときでしょうか?わかりやすい例でいえば、女性が子どもに優しく接している姿を見たときや、女性から優しくされたときなどには、ほんわかした気持ちになり、母性を感じることでしょう。
いつもクールな彼女の母性を感じたときには、そのギャップに惹かれること間違いなし!

2.励ましてくれた


男性は、落ち込んでいるときにそっと側にいてくれたり、「大丈夫」「頑張って」など優しい言葉をかけてくれたりする女性とは、「ずっと一緒にいたい」と思ってしまいます。
心が沈んでいるときにかけられる温かい言葉ほど、嬉しいものはないですよね?きっと彼の心にもその言葉が響いて、まるでお母さんの応援のような温かさが印象に残ります。
結婚してからも、落ち込んだりする場面は必ずありますから、さりげないあなたの優しさを彼は今のうちから必要としているのです。男性の側に寄り添うだけで気持ちは伝わりますから、小さな行動でも彼に思いを寄せてみてください。

3.ささっと手料理をしてくれた


どちらかの家にいるとき、冷蔵庫の残りものなんかでささっと手料理を作ってくれたときには彼も「こんな奥さんいいな~」ときっと思うことでしょう。凝ったものを出さなくても肉じゃがやチャーハン、鶏のから揚げなど男性が好きそうな家庭料理ならばっちりです。
逆に手間をかけ過ぎて待たせることになれば、彼の機嫌を損ねてしまう可能性もありますよね。時間をかけずにさっさっと作るのがポイントです。料理レシピがまとまったアプリやウェブサイトを使えば簡単な料理がたくさん紹介されているので参考にしてみましょう。

4.甘えさせてくれた


普段甘えないタイプの男性でも、やっぱり彼女には甘えたいと思う瞬間があるでしょう。仕事を熱心に頑張る男性にとっては、心のよりどころが必要なのです。
特に、プライドが高い人やシャイな人であれば、彼女に素直に甘えることが難しいですから、その壁をうまく崩して甘えさせてくれるような女性が現れると、思わず「奥さんにしたい!」と思ってしまうでしょう。
ふたりでまったりしているときなどに、そっと肩を貸してあげたり、マッサージをしてあげたりなど、何でもいいので彼を甘えさせてあげてください。さりげなくすることで、自然な流れで彼もあなたに甘えやすくなりますよ。
また、彼が甘えてくれたら、決して冷やかしたりしないように注意です!

奥さんを連想させよう


「彼女を奥さんにしたい!」と思わせるポイントをしっかりと意識すれば、いつしか彼の口から自然と結婚の話が出てくるかもしれませんね。彼といる時間にさりげなく使って、どんどん奥さんにしたいと思わせちゃいましょう!(mei/ライター)

(ハウコレ編集部)


【関連記事】
彼以外の男性に恋…「付き合えるんだったら別れたい」けどどうすべき?
「家で」が意外と盛り上がる!カレとハロウィンを楽しむ方法・4選
「出禁」の可能性も!彼の部屋に初訪問するときにやっちゃいけないこと・4つ
そのままだと重い女に…!「好き度合いに差がある」カップルがすべきこと
「飲み会…?私も行く!」男子がゾッとする「恋愛依存女子」の特徴

ハウコレ 10/18

このページのトップへ