えっ、そんなことで! 男性が恋愛圏外の女性にときめいた瞬間・6つ

普段は友だちだと思っていた相手が、ふとした瞬間に恋愛対象になることもあるもの。そのスイッチは、一体どんなところにあるのでしょうか。恋愛圏外だと思っていた女性に思わずときめいた瞬間を、男性に教えてもらいました。

■酔っ払って甘えてきたとき

・「飲み会の場などで甘えられるとときめく」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「お酒を飲んで寄りかかってきたときなど」(39歳/情報・IT/クリエイティブ職)

お酒を飲んで酔っ払ったときは、ついいつもより行動も大胆になってしまうもの。気になる人に甘えてみると、相手もドキドキしているかもしれませんね。

■自分のことを好きだと気づいたら

・「自分のことを好きでいてくれるとわかったとき、急に意識してしまう」(38歳/機械・精密機器/技術職)

・「相手が自分のことを好きだと聞かされたらついときめく」(37歳/情報・IT/技術職)

何とも思っていない相手でも、自分のことを好きだということがわかった途端、気になってしまう男性もいるようです。これは女性でも同じかもしれませんね。

■ボディタッチが多い

・「ボディタッチされたらそれだけで傾く」(37歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「自分に一途に好意を持ってくれて、ボディタッチが多かったとき」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

ボディタッチをされると、相手に好意を持つ男性もいるもの。それまで恋愛対象外の相手だとしても、気になってしまうのでしょうね。

■笑顔を見たとき

・「とびっきりの笑顔を見られたときなど」(26歳/その他/その他)

・「ふとしたときの笑顔が妙にかわいく見えたら」(39歳/医療・福祉/専門職)

自分だけに笑顔を見せられると、心を奪われる男性もいるようです。普段はあまり笑顔を見せない人ほど、有効な手段かもしれませんね。

■やさしくされたとき

・「一生懸命にやさしくされたときに感じる」(38歳/その他/専門職)

・「特別やさしく接してくれる。自分にだけやさしい」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

女性からやさしくされると、つい気持ちが傾いてしまう男性も。特別扱いされることで、相手が気になる存在になるのでしょうね。

■手助けしてくれたとき

・「困っているときに手助けしてもらえると、思わずときめいてしまいます」(37歳/情報・IT/技術職)

・「仕事中に、ちょうどいいタイミングで手伝いをしてくれるところ」(35歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

自分が困っているときに助けてくれる女性に、キュンときてしまう男性もいるようです。無条件でサポートしてくれる相手ほど、気持ちがのめり込んでしまうのでは。

■まとめ

恋愛対象外と思っていた相手でも、ちょっとしたきっかけで、恋愛のスイッチが入ってしまうことがあるようですね。気になる人から相手にしてもらえないとあきらめる前に、まずは積極的に行動してみることで、彼の気持ちを動かせるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日~9月29日
調査人数:158人(22歳~39歳の働く男性)

関連リンク
その気はねぇ! 男性からの「脈なしサイン」の見抜き方・6つ
期待しちゃうぞ! 飲み会で、男性が興奮しちゃう「女の色っぽしぐさ」6つ
ヤバ、悶絶! 男性がドキッとする「間接キス」6選

このページのトップへ