ぃやんっ。恥ずかしい♪ 「カワイイ」or「きれい」男子に言われたいのはどっち?

気になる男性に褒められるのは誰だってうれしいもの。でも、「かわいい」と「きれい」はどちらの方がよりうれしいですか? 人によってきっぱり分かれるかもしれませんね。そこで今回は、働く女性の意見を聞いてみました。あなたはどちら派でしょうか?

Q.男性に言われてうれしいのは、次のどちらの一言ですか?

「かわいい」……58%
「きれい」……42%

ほぼ半々に分かれましたが、「かわいい」派の方がやや優勢のようです。女性の見た目によるのでしょうか、それとも性格によるのでしょうか。詳しい意見を聞いてみましょう。

<「かわいい」派の意見>

■内面的に褒められた気になる

・「かわいいのほうが内面的な意味を包容していそうだから」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「きれいと言われたらお世辞にしか思えないから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

「きれい」にはない特徴として、「かわいい」には性格がかわいい場合も含まれていそうだということが挙げられました。容姿を褒められるのはもちろん喜ばしいことなのですが、内面を褒められた方がもっとうれしいということでしょうか。その男性にとって「かわいい女性」だという意味にもなりそうなので、気になる男性に言われたいかもしれません。

■いつまでもかわいくいたい

・「若く見られているほうがうれしいし、もともと大人っぽい顔立ちではないから」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「相手にかわいいと言ってもらえると、リードされている気がする」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

「かわいい」がうれしい女性は、自分がかわいらしい存在でありたいという願望が含まれているのかもしれません。仕草がかわいい、小さくて華奢でかわいい、あどけないかわいさがある。こういったことに価値を感じる女性にとっては、「かわいい」の方が褒め言葉になりそうです。

■自分は「きれい」系じゃない

・「きれいは自分に合っていないと思うので。かわいいと言われるほうが自分らしい」(29歳/機械・精密機器/技術職)

女性はひとりひとり、自分が「きれい」系なのか「かわいい」系なのかを自覚しているでしょう。「きれい」系じゃない女性にとっては、きれいと言われてもにわかには信じられないので、嘘のように感じてしまうのかもしれません。でも、顔だけでなく髪や手、肌なんかが「きれい」な場合もありますから、柔軟に受け取っても良いのではないでしょうか。

<「きれい」派の意見>

■本当の美人でないと言われなさそうだからうれしい

・「かわいいなら、どんなものに対しても言えるが、きれいは限られたものに対する言葉だから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「かわいいは誰にでも言ってそうだから」(23歳/建設・土木/技術職)

「きれい」は見た目重視の言葉でしょう。そのため、本当に美しいものにしか使われない褒め言葉になっていると言えるかもしれません。「かわいい」だと、見た目がきれいでないものにも言えてしまうため、お世辞っぽく感じてしまう女性もいるようです。

■「きれい」の方が大人っぽい感じがする

・「きれいと言われたほうがかわいいより格が上に聞こえる。大人っぽいという意味も含まれると思う」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「かわいいと言われると、子供っぽく見えるのかなと思ってしまうから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

「きれい」には、愛らしいものを愛でる感覚とは違って、素晴らしいものに感嘆する気持ちがあるのではないでしょうか。「かわいい」に親近感があるとすれば、「きれい」には神々しさを感じるのかもしれません。「きれい」の方が大人っぽい感覚があるようです。

■努力を認めてくれた気がする

・「もうかわいいって歳でもないので。きれいの方が努力を見てくれている感じもする」(30歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

「かわいい」は生まれながらに持っているかわいらしさも含まれますが、「きれい」は本人が美しさを維持する努力をしないと得られないものかもしれません。そういう意味では、「きれい」も内面を褒める意味合いが込められているようにも感じられますね。

■まとめ

「きれい」も「かわいい」も褒め言葉でうれしいことに変わりありませんが、意味合いがかなり違うようですね。どちらの方がうれしいのか、女性が年齢を重ねることによって自然に変わっていくのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数134件(21歳~35歳の働く女性)

関連リンク
当たりすぎて怖い! ジョニー楓の週間恋愛占い
女子が気になる男性についしてしまう質問4選
女性が「キスをされるとゾクっと感じるパーツ」TOP5

このページのトップへ