“お通じ”が一週間来ていない…。いまスグやるべき解消法で「健康美人」に



便秘の原因は人によって違うんです

便秘の原因って、ただ便が詰まってしまっているだけではありません。栄養が不足してしまっていたり、運動不足によって腸の働きがストップしてしまったり…。さまざまな原因が考えられる中で、まずは自分に当てはまる原因を見つけてみましょう。
・食物繊維不足による便秘
日本は、終戦直後と比較すると、1日当たりの食物繊維の摂取量が半分以下まで減少しました。そのような状況で、便秘の原因として非常に多いのが、この食物繊維不足です。
・運動不足による便秘
運動不足は美容と健康に悪い影響をもたらしますが、便秘を引き起こす原因にもなります。
「体を動かすと便秘に効果がある」という情報を耳にしたことのある人は多いのではないでしょうか。これは、運動によって排便に必要な筋力を鍛えられることと、運動によって自律神経の乱れを整えることができるからです。

・ストレスによる便秘
ストレスから引き起こされる便秘としては、痙攣性便秘と、更に重症で病気として位置づけられる過敏性腸症候群があげられます。
他にもあります!「便秘」の原因


便秘を腹筋でアタック!「シンプル腹筋」

からだを動かし、腹筋を鍛えることで腸を効果的に活動させる方法です。何だか力ずくな感じもしますが、便意を感じやすい朝に行うと効果が期待できちゃうそうですよ!
便秘対策として体操やエクササイズをする場合は、いかに腸を刺激するかが重要です。まずは、朝目覚めてすぐ、布団の中で気軽にできる体操から紹介します。

・仰向けになる
・両手を交差し、両肩にあてる
・脚を持ち上げ、ひざを90度に曲げる
・ゆっくり上体を少しだけ起こして、頭をひざに近づける
合計10回程度くり返すとよいでしょう。
起床直後は便意が発生しやすい時間なので、起き上がる前に軽く体操をしておくのが理想です。
「足上げ腹筋」もおすすめです!


毎日簡単「ガス抜き体操」

簡単ですが、からだのガスをエクササイズで抜いていくことで、徐々に便意が出てくるようです。毎朝少しずつ行うことで、腸が刺激され、便が押し出されてくるはずです。
腸内の悪玉菌が増加するのを防ぐために、毎朝ガスを抜いておくことも大切です。下記のエクササイズを行うとガスが出やすくなります。

・仰向けになり、手の甲を反対の手の親指と人差し指と中指の3本ではさむ
・左右交互に2分程度もむ
・うつ伏せになる
・ひざの下に枕やクッションなどを敷く
・水泳のバタ足の要領で両足をバタバタと動かす(5分程度)


朝起きて一杯!「牛乳」のスッキリ効果

一般的には「ヨーグルト」が有名ですが、「牛乳」もその効果を発揮してくれます。便秘が続いている方は、朝に冷やした牛乳を飲んでみましょう。お腹を壊す原因にもなるため、飲みすぎには注意しましょう!

「朝起きてすぐにコップ1杯の冷たい牛乳を飲むとよい」と言う便秘対策を耳にしたことのある人は多いのではないでしょうか。この飲み方には、たしかに効果があります。
基本的に私たちの胃腸は、就寝時は休んでいる状態にあります。しかし起床後、朝食を取ると「胃・結腸反射」という生理現象が起き、便意を感じるようになっています。
「腸の健康」に牛乳が効くワケ…!


スッキリしたら心もからだも健康美人に

便秘は美容と健康に大きく影響する問題。からだの中に、不要物がいっぱい溜まってしまっているなんて、考えただけでも息苦しいですよね。早めに出して、スッキリ健康なからだを目指しましょう!

その他、「ヘルスケア大学」には女性の健康・美容やライフスタイルに関するお役立ち情報がたくさんあります。ぜひご覧になってください。
「ヘルスケア大学」をチェック!

【関連記事】
ニガくてマズイのは時代遅れ。ゴクゴクいける”青汁”のオシャレな飲み方
もっと頑張る体力をつけるために…グリコーゲンローディングって何?
コーヒーやお茶で「高血圧」に?気になる飲み物と血圧とのカンケイ
コレって本当にただの冷え…?女性に多い「冷え性」と似ている病気のこと
お酒を飲んだ次の日もコワくない!二日酔いの原因と効果的な対処法

このページのトップへ