クレオパトラも愛用した「クレイ」。これで貴女も“絶世のビューティスト”



“元祖ビューティスト”が愛用!「クレイ洗顔」

ナチュラルスキンケアとして注目されている「クレイ」。古代ローマ時代には羊毛の脱脂などにも使用され、人類とは深く関わりがあったんです。しかも、あの“元祖ビューティスト”のクレオパトラも愛用していたといわれる、まさに美肌にとって頼もしい味方なのです。
細かい毛穴に入り込んで「油分や汚れを吸着させる」という特徴があります。油分も吸着するので洗顔料としてだけではなく、メイクを落とすクレンジングとしても利用できるのです。
クレイ洗顔は保湿力も抜群で、洗い上がりがしっとりしています。合成界面活性剤が入っていないことで、肌の大切な皮脂膜やバリア機能を壊さないことが大きなメリットですが、天然保湿因子であるミネラルが多く含まれていることが、うるおい肌の手助けをしています。

汚れを取ると同時に、保湿成分が肌に残り、さらには膜を作って保護までしてくれるとなると、クレイ洗顔は一石三鳥の優れものですよね。
一石三鳥!「クレイ洗顔」の注意点


朝は水洗顔派?肌状態に合わせて選ぶ洗顔法

肌のコンディションは、誰でもその時々で違ってきます。毎日、肌状態を観察していれば、必要な洗顔方法も自然とわかってくるものです。
たとえば、夜のケアで塗った美容液やクリームなどが、睡眠中に皮脂と混じり合って汚れとなることもあります。生理前なども、いつもより皮脂の分泌が過剰になるときです。そんなときにおすすめしたいのが、朝クレンジングです。

乾燥肌の人におすすめなのはクリームタイプ。肌になじませてコットンなどで優しく拭き取ってから洗い流すと、うるおいをキープしたまま余分な皮脂を取り除くことができます。
天然素材でダブル洗顔不要(クレンジングと洗顔ができるもの)の洗顔料もおすすめ。朝、鏡の前で肌状態をチェックし、最適な洗顔方法を選ぶと、保湿効果がアップしてメイク崩れも防げますよ。
肌の乱れには“朝クレンジング”


ついついやりがち。シャワー洗顔のリスク

クレンジングも洗顔もきちんとしているし、保湿にも気をつけているのに肌あれが治らないという方は、シャワー洗顔をやめてみましょう。

シャワーから出るお湯を直接顔にかけると気持ちがいいし、何より簡単で楽ですが、顔には少なからず負担をかけてしまいます。手のひらにためて洗顔するように心がけましょう。
シャワー洗顔がNGなワケとは?


「洗顔」の見直しで、憧れの“ビューティスト”へ


いかがでしたでしょうか?どんな化粧品や洗顔料を使っても、カサカサ肌から脱出できないという方は、今一度洗顔料や洗顔方法を見直してみることをおすすめします。関連情報は、他にもスキンケア大学にたくさん紹介されていますよ。
「スキンケア大学」をチェック!

【関連記事】
朝じゃない方がいいの?ジョシに嬉しい“●●●”の6つのピチピチ効果
お肌のきれいを保つには、角質とピーリングが超大事!
お肌ピチピチで美白&風邪の予防も!?ビタミンCの宝庫「いちご」の効果と簡単なレシピ
顔のウブ毛をなんとかしたい。正しいシェービング法で“ツルスベ女子”に…
どう選べばいい?保湿成分のこと詳しく教えます!

このページのトップへ