鉄板はあのスタンプ! 女性が「本命男子」だけに送るLINEテク6選

みなさん、LINEを活用していますか? もしLINEでメッセージのやりとりをしている男性がいても、本命男子とそうでない男子は、誤解されないよう区別したいですよね。今回は、女性が「本命男子」だけに送るLINEを調査。そのちがいとは?

■あえてシンプルに

・「予定のみのシンプルなもの。軽く思われたくない」(28歳/その他/その他)

・「淡泊なLINE! あんまり凝らないかも」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

本命男子あてのメッセージとなると思わずぶりっこをしてしまいそうになりますが、そこはあえてシンプルにするという女性も。相手に媚びるような態度だと軽く見られそうですし、普段はかわいくてもLINEでは芯のありそうなところを見せたいですよね。

■会いたいと伝える

・「会いましょうなど会いたいことを伝える」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「会いたいよーとかは好きな人じゃないと送れない」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)

もしLINEメッセージのやりとりだけで仲のいい男性がいても、どちらかが会いたいと思わなければそれまでのご縁。本当に仲良くなりたい本命男子には、やはり実際に会いたいと伝えるのだとか。

■レスポンスがいい!

・「つい返事を早く送ってしまう。待てないので」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「誘われたときに『ぜひぜひ一緒に行きたいです♪』と返信する。本命の男性以外とは会う気がないので、『その日は忙しいので……』と言ってやんわり会わないようにするから」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

相手が本命男子だったときの女性は、メッセージが来た際の返信が早かったり、誘われたときのノリがよくなるようです。好きな相手からのメッセージですから、当然ですよね。

■飾らない気持ちも

・「自分のネガティブな気持ちも伝えます」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「自分の素直な気持ちを伝えると思います」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

好きな男子には女性らしさ以外に、普段はあまり出せない自分も受け入れてほしいと思いませんか? 一見ネガティブなメッセージには、特別な相手にしか見せないホンネがこめられているのかも。

■ハートマーク!

・「ハートマークをつける。ハートは好きな人にしかつけないので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ハートを振りまいているようなスタンプ」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

好きな相手あてのメッセージの中には、ハートマークの絵文字やスタンプを入れるというテクニックです。受け取った男性もテンションが上がりますので、わかりやすく気持ちを伝えたいときにいいでしょう。

■終わらせないようにする

・「相手のことを知りたいからとにかく長く会話する」(30歳/通信/販売職・サービス系)

・「疑問文をつけて会話が続くようにする」(33歳/その他/その他)

好きな男子のことはたくさん知りたいですし、メッセージのやりとりをしていれば、返信を待っている時間もハッピーですよね。そういうわけで、女性は本命男子とのやりとりが長続きするような工夫をするようです。

■まとめ

コミュニケーションの新ツールとして、かなり定着しているLINE。恋愛関係でのやりとりをする人も増え、鉄板のモテテクも出てきているようです。もし本命男子にはどんなメッセージを送ればいいかわからないときは、参考にしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月6日~2016年10月10日
調査人数:133人(22~34歳の女性)

関連リンク
【LINE教室11】私のこと、どう思っている……? 「脈アリ」かどうかを探るLINE
男性に聞いた! 「返信したくなるLINE」と「返信したくなくなるLINE」のちがい4つ
あなたの狩りはどんなタイプ? 「恋愛ハンター」診断

このページのトップへ