やりすぎて何が悪い!? 女の「猟奇的な愛」が実を結んだ実話2つ

近頃は「やったら確実に振られてしまう行動3つ」的な話題に溢れています。いかに当たり前のように恋におちて、相手を困らせず、いい女になって男から選ばれるかを読者に伝えるようなこれらの記事たち。でも実際の現場はもっとおどろおどろしいものです。そこで今回は、筆者の友人・知人が実際に実らせた「猟奇的な愛」を2つご紹介します。

1:年齢を6歳も詐称していた女の愛
30台に入り、結婚を焦っていたT子。ものすごい美人でスタイル抜群なため、若い時から金持ち以外の男には見向きもしない、いや、する必要がなかった選ばれしT子。
当然、欲しいものは何としてでも手に入に入れなければならない超狩猟型でした。
そしてある晩開催された合コンで、T子は理想の王子様H君に出会いました。H君は商社勤務の営業マン。体育会系ですが、どこか真面目そうでちょっと騙されやすそうなH君にターゲットを絞ったT子。
でもH君はなんとT子よりも5歳年下。その瞬間T子は自分の年齢を6歳も詐称し、彼より1歳年下ということにしてしまいました。
その後トントン拍子にお付き合いがすすみ、結婚の話が出始めた頃にいよいよ実年齢を伝えなければならない時がやってきました。
散々悩んだ挙句に実年齢を伝えると、彼はあっさり「あ、そうなの? わかった」とそれだけ。
T子は年下なのに懐の深いH君に感動し、幸せな結婚をしましたとさ。
らめっ…若さ凄すぎィ!包容力ビンビン「年下男子には甘えよう」
 
2:犬好きの彼を呼び寄せるために犬を飼った女の愛
Aはちょっとオタクっぽいイメージのある女性。おしゃれをしてもどこか垢抜けず、友人たちとクラブに行っても、完全に浮いてしまい楽しめないと本人も嘆いていました。
ところがこのA、恋をするととんでもなく積極的になるタイプ。回数は多くありませんが、狙った獲物は絶対に逃しません。たとえ何年かかっても絶対に落とすのです。
Aが20台半ばで的を絞ったのが、金融機関に務めるM君。M君はどうみても遊び人で我々友人一同はAを心から心配したものです。
ところがしばらくすると、AとM君がほぼ同棲状態にあることが発覚! 追求すると、なんとAはM君が大好きな犬を飼って、
「どうやってしつけていいかわからないから教えて」
という殺し文句で毎晩仕事帰りにM君をおびき寄せていたのです。
犬がきっかけだったとはいえ、その後二人はめでたく結婚。今でも犬とともに幸せに暮らしているようです。
 
二例とも胸を張っておすすめできる方法では決してありませんが、彼女たちが現在も幸せに暮らしている所を見ると、すべての恋愛が何の障害もなく、あるいはトリックなくして始まるわけではないということがわかります。
マニュアル通りに行かないところがまた恋愛の面白さ。みなさんも個性的な恋愛を楽しんでくださいね。
 
本気の出会いを見つけたい…!勝ち組女子が使ってる今話題の「婚活サービス」とは【PR】
メディパラソルは効く?効かない?口コミで話題の効果を徹底解明!【PR】

【関連記事】
「これぐらいの覚悟…してるよね?」絶対厳守な不倫のお作法2つ
心せよ!「不倫の覚悟」…不倫する女たちが守る暗黙ルール3つ
性格悪い美人orブサ顔の天使「合コンで人気なのは?」男子に聞く
本番は「合コンの後」だった…!恋愛成就率を上げる連絡テク3つ
合コンで「本命になる女」は服に共通点があった!…調査で判明

Menjoy! 10/17

このページのトップへ