【イッテQ】イモト痔愛称“エン痔ェル”に決定 女性に多い痔の種類とは

2016年10月16日(日)に放送された「世界の果てまでイッテQ!」では、イモトアヤコさんに出来てしまった「痔」の愛称が「オリーブ」から視聴者応募の中から「エン痔ェル」に決定しました。

イモトさんも激痛に苦しめられた「痔」は、実は女性に多いことをご存知でしょうか。なかなか人には言えない悩みですが、治療をしないと悪化する危険もあります。

そこで今回は「女性に多い痔」をテーマに、イモトさんの病状から、なぜ女性に痔が多いのかを医師に解説をしていただきました。

イモトアヤコさんが患っている痔とは

予測される病名


痔核

予測される症状


・痛み
・痔核の脱出
・腫れ
・出血

治療方法


程度の軽いものでは、座薬等を用いて保存的療法を行いますが、イモトアヤコさんの場合は症状の程度が激しいようですので、手術を行ったと思われます。

痔が外に飛び出した際の応急処置方法
横になるか便座に座ります。肛門を清潔にし、指で飛び出したものをゆっくりと押します。戻りにくい場合は、肛門付近を温めてみてください。また無理に押し込まないように注意してください。

女性が特になりやすい痔の種類

女性がなりやすい痔の種類は以下の二つです。

切れ痔(裂肛)


硬い便によって肛門がさけるために生じます。慢性化すると肛門が狭窄する可能性があります。

痔核


できる部位によって外痔核と内痔核にわかれます。内痔核では痛みがない場合も多いですが、外痔核は激痛を伴うことが多いです。両者は併発することもあります。

いずれも、排便時にいきむことが原因です。女性の方が便秘になりやすく、いきむ傾向があるので起こりやすくなります。

女性が痔を引き起こしやすい原因

便秘になりやすいため


便秘であると排便時のいきみが強くなり、結果として痔になりやすくなります。

冷え性の人が多い


冷えによって血行が悪くなると肛門周囲の血行も悪くなるので痔になりやすくなります。

妊娠・出産


妊娠中のホルモンバランスの変化、胃腸の圧迫などにより便秘になりやすくなります。また出産時には強い力でいきむので、これを契機に痔になる方もいます。

便意を我慢しがちである


女性の場合は、食事中など人といるときに便意を我慢しがちです。これを繰り返すと便が硬くなったり便意が消失しがちとなり、痔の原因となります。

ダイエット


ダイエットで食事を抜いたりすること便意が出にくくなります。特に朝食はしっかりと食べてください。また食物繊維が不足することで便秘となり、痔につながります。

女性が痔を予防するために心がけるべきこと

◎過度なダイエットをしない

◎食物繊維をとる

◎水分をしっかりととる

◎適度な運動をする

◎下半身を冷やさない

手遅れにならないように!痔のセルフチェック

□排便時に出血がある

□排便時にいきむことが多い

□排便時に痛みがある

□排便時以外でも肛門付近に痛みがある

□排便時以外でも出血が見られる(下着につくなど)

□肛門から何か飛び出ている

医師からのアドバイス
なかなか人には言えないので黙っている人が多いですが、痔に悩まされている人は沢山います。気になったら恥ずかしがらずに病院にいってください。

特に出血などの症状があった場合は痔以外の可能性も出てきてしまうので必ず受診しましょう。

(監修:Doctors Me 医師)

【関連記事】
痔瘻の症状とその治療法について! 原因や予防法も紹介します
意外と女性も多い、内緒にしたい病気。それは“痔”
どうすればいい? 「痔」にならないために知っておきたい予防策とは?

Doctors Me 10/17

このページのトップへ