俺の給料、嫁に渡してたまるかぁっ! 結婚したら、夫婦別財布がいい男子●●%

お付き合い中は、個人の収入をそれぞれで管理するカップルが大多数だと思います。「お互いに自立していられる」というメリットがありますよね。しかし一方では、「お互いの収入を管理できず、無駄が多くなる」というデメリットも……! 結婚後にしっかりと生活していくため、理想はどちらなのでしょうか。今回は、世の男性たちの本音を探りました。

Q.結婚したら、夫婦のお財布は「別財布」と「ひとつの財布で管理」、どちらがいいですか?

「別財布」……56.1%
「ひとつの財布で管理」……43.9%

「別財布」を求める男性のほうが、多いことがわかりました。早速それぞれの理由もチェックしてみましょう。

<結婚したら、夫婦のお財布は「別財布」がいい!と思う男性の意見>

■自由でいたい!

・「把握されたくない」(25歳/情報・IT/技術職)

・「それぞれ使いたいことには干渉するべきでないと思うから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「小遣いに不自由したくないから」(23歳/その他/その他)

別財布を求める男性の意見で、圧倒的に目立ったのが「干渉しないで」「自由にさせて」という意見です。自由にさせても、家族を思いやり、きっちりと資産管理してくれれば良いのですが……。「単純に使いたいだけ!」という男性には、注意したほうが良さそうです。

■リスクあり

・「相手が浪費家だと残らない」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

「女性=節約家」とは限りませんから、一理あると言えそうです。信頼度が高まるまでは、あえて「別々の財布」にしたほうが、トラブルも少なくて済むのかもしれませんね。

■財布の使い分け

・「生活費はひとつの財布、おこづかいはそれぞれ別の財布」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お互いの財布と、共同の財布を用意したいので」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

夫婦の財布を別にする上で、考えなければならないのが「生活費の負担をどうするのか」という点です。お互いに生活費を出し合い、「二人の財布」を作ることで、スマートに解決できることでしょう。

では次に、反対意見も紹介します。

<結婚したら、夫婦のお財布は「ひとつの財布で管理」がいい!と思う男性の意見>

■家族として

・「別々の財布で管理すると家族という感じがしないから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「一緒に家計管理をしたほうが一体感があっていいと思うから」(31歳/情報・IT/技術職)

「ひとつの財布」と聞くと、なんだかちょっと不自由そうなイメージもありますが、それが「家族の証」でもあるのでしょうね。不自由だからこそ、お互いへの思いやりも育ちそうです。

■貯まります!

・「家全体でいくらお金があるのかがよくわかると思うから。夫婦別会計だとお金に関して隠し事があるようでイヤ」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「収支がわかりやすく節約できるから」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

夫婦の収入を合算して「ひとつの財布」にすることのメリットは、やはりコレです。夫婦どちらか、お金に強いほうが管理役を務めれば、システムは完璧! 子育ても住宅購入も、不安なく乗り切れそうですね。

■チェック体制

・「別々に管理するとあるだけ使用してしまいそうだから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「お互いがお金に関してより注意しあい、しっかりと使いすぎずに管理できると思うので」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

ほしい物を見つけると、自制するのは難しいもの。ある程度自由にお金が使える社会人だからこそ、リスクも大きいと言えそうです。夫婦どちらかが冷静にストップをかけてくれれば、無駄遣いも減るでしょう。

■まとめ

「別財布」にも「ひとつの財布」にもメリットとデメリットがあると言えそう。二人がどんなタイプで、どんな考えを持っているのかによって、「ベストな方法」は変わってくるはず。まずはよーく話し合うことで、夫婦の絆を深めてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数99件(22歳~39歳の働く男性)

関連リンク
当たりすぎて怖い! ジョニー楓の週間恋愛占い
女子が気になる男性についしてしまう質問4選
女性が「キスをされるとゾクっと感じるパーツ」TOP5

このページのトップへ