ほえ~~~っ、美魔女やん! 「実年齢より若く見える」女性の特徴5つ

いつまでも若くありたいと思う気持ちはあっても、確実に重ねていく年齢。それでもなるべく若く見られるように、努力を忘れないようにしたいですよね。そこで今回は実年齢より若く見える女性の特徴について、働く男性目線で答えてもらいました。

■シワが少ない

・「シワが少ない。笑ったときの顔が若々しいから」(32歳/情報・IT/技術職)

・「シワがないと若く見えるし、茶髪、キレイな黒髪だと多少若く見える。ただ、1番若く見える特徴は顔つきだと思う」(27歳/その他/販売職・サービス系)

加齢によって増えてしまうシワ。そのシワが年齢に比べて少なければ、やはり若く見えるようですね。

■肌にハリがある

・「肌のハリ。特に顔にハリがあると若く見える」(28歳/建設・土木/営業職)

・「肌のハリやツヤがいいこと。理由はやっぱり肌がキレイなのは若く見える」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

加齢によって、残念ながら肌のハリも失われていきます。肌のハリを維持するために、スキンケアに力を入れることは必須なのではないでしょうか。

■化粧が薄い

・「化粧をしてなくてもうつくしく見えること」(26歳/情報・IT/技術職)

・「化粧気がなく笑顔が多い。若く見えるから」(33歳/警備・メンテナンス/その他)

すっぴんがキレイということは、肌がキレイということにもつながります。加齢とともに、シワやシミは増える印象があるので、若く見えるのかもしれません。

■童顔

・「童顔でいつも笑顔の女性が若く見える」(39歳/その他/営業職)

・「童顔で流行の服を着ていたら若く見える」(31歳/医療・福祉/専門職)

童顔の場合、年相応のシワなどがあったとしても、若く見えるのではないでしょうか。また、流行の服を着こなすことも大事なポイントになってくるようです。

■背が低い

・「背が小さいところ。雰囲気が若く見える」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「背が低くて子どもっぽい人は若く見える」(33歳/情報・IT/技術職)

背が低いと、子どもっぽく見えるため、実年齢より若く見えるようです。肌だけでなく、雰囲気全体にも気を配ることが若く見える秘訣なのかもしれません。

■まとめ

実年齢よりも若く見えるというのは、女性からすればうれしいものですよね。何もしなくても若く見える人もいますが、やはりスキンケアは大切な要素のひとつなのかもしれません。年齢を重ねても若く見られたい人は、日ごろから肌を労わってみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月16日~9月20日
調査人数:352人(22歳~39歳の男性)

関連リンク
若い女が羨ましくて羨ましくてたまんないコト7つ
い、いつの間にこんなに差が……! 「若い子には勝てない!」と思った瞬間3選
後悔しっぱなし! 女性が「若いころからスキンケアをがんばっていれば……!!」と思ってしまう瞬間

このページのトップへ