俺に気があるんだろ!? 男性が胸キュンする女性の行動・6つ

最初から好意があったわけでなくても、ふとしたときに見せる仕草や女性の何気ない行動にキュンとしてしまう。男性たちにはこういう瞬間もあるようです。その女性に対する意識もガラリと変わる「胸キュン行動」。今回は、女性のどんな行動にキュンとしてしまうのか男性たちに聞いてみました。

■抱きつかれる

・「抱きつくなどのスキンシップが積極的な行動。自分に気があるんじゃないかと思ってしまうから」(25歳/機械・精密機器/技術職)

・「女性からさりげなく抱きつかれたとき。あんまり経験できることじゃないから」(32歳/建設・土木/技術職)

スキンシップとして、冗談のつもりで男性に抱きつく。話が盛り上がったときや飲み会の席などでは気軽にできそうな行動ですが、実は男性たちをドキッとさせることも。気があるのかなと勘違いされることもあるので、その気がないなら控えたほうがよさそうです。

■シャツの袖を掴まれる

・「歩くのが早くて袖を掴まれて待ってと言われたときに、よく定番の奴だけど破壊力があった」(27歳/その他/その他)

・「ちょっと待ってとシャツの裾をつままれる。かわいい」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

女性のかわいらしい仕草としても定番の「シャツの袖を掴む」という仕草。かわいらしさといじらしい感じが男性のハートをグッと掴むようです。自分のうしろをチョコチョコついてくる女性を見ているだけでキュンとするという男性も多いでしょうね。

■かいがいしく世話を焼いてくれる

・「下着などをきれいに洗ってきれいに畳んでくれるところ」(39歳/自動車関連/その他)

・「別にいいよと言っているのに、世話焼きをされる」(39歳/金融・証券/事務系専門職)

女性が自分の世話を焼いてくれることを面倒だなと思う人もいそうですが、実は迷惑そうにしながらも喜んでいるという人も少なくないかも。子どもじゃないんだからと言いながら、まんざらでもないといった感じでしょうか。

■料理を作ってくれる

・「けっこう手間がかかりそうな料理を手早く作ってくれたとき」(34歳/その他/その他)

・「普段通りに帰宅したときに彼女が家に来ていて掃除と料理をしてくれていたとき」(37歳/機械・精密機器/技術職)

女性の手料理を食べたいという男性も多いでしょうが、自分のために彼女が一生懸命料理をしてくれることで彼女への愛情を再認識するという人もいそう。家庭的な雰囲気を味わうことで、結婚を意識する男性もいるでしょうね。

■上目遣い

・「上目遣いで対応される。ずっと目を見て話される」(39歳/自動車関連/その他)

・「上目遣いで甘えられたらどんなお願いも聞くかもしれない」(35歳/自動車関連/技術職)

上目遣いで甘えるようにお願いされたら、どんな願いでも聞いてあげたくなるという男性もいるほど。女性をかわいらしく見せる定番の仕草である上目遣いは、男心をしっかりと掴む胸キュン仕草でもあるようですね。

■何も言わなくてもしてほしいことがわかる

・「困っていいるときに言葉を交わすことなくさりげなく助けてくれたりするとドキッとします」(33歳/その他/その他)

・「こちらのやってほしいことがわかって先に準備してるとき」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

自分のことをわかってくれていると男性たちを感動させる気が利く行動。何も言わなくても自分のためにと女性が何かをしてくれることがうれしいという男性も多いようです。気配りややさしさにもグッときてしまうのでしょうね。

■まとめ

自分への好意を感じさせる素直な女性の仕草や行動にキュンとしてしまう。男性たちはまわりくどい小細工をするよりも、ストレートな行動のほうがわかりやすいようですね。好意がある相手に気持ちを伝えるには、男心をくすぐるベタだけれどわかりやすい行動が効果的。自分をうまくアピールするには、まず彼をドキッとさせるようなインパクトのある行動が大事かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日〜9月28日
調査人数:343人(22歳〜39歳の働く男性)

関連リンク
こんなことされたら胸キュン! 冬デートで優しさを感じた男らしい仕草・12
もう、かわいすぎ! 男が思わず胸キュンする「女性の冬の仕草」4つ
女子が「髪を結ぶ仕草」or「髪をほどく仕草」、男性が好きなのはどっち?

このページのトップへ