黒いポツポツが消えていく!「イチゴ鼻」のための正しい洗顔メソッド

毎日洗顔をしていても、なかなか消えない鼻のポツポツ……。鼻のてっぺんがイチゴの種のように黒い点々になることから、“イチゴ鼻”とも呼ばれています。
美肌を目指す女性からすると、このイチゴ鼻はとっても厄介な存在ですよね。じつは、このイチゴ鼻、日々の洗顔法を少し意識するだけで、黒い点々を軽減させることができます。
そこで今回は、美肌カウンセラーとしてさまざまな女性の肌を見てきた筆者が、イチゴ鼻を軽減する洗顔法をご紹介します。
 
■1:ホットタオルで毛穴を開かせる
まずはじめに、ホットタオルで毛穴を開かせます。これで、イチゴ鼻の原因である毛穴の汚れを落としやすくします。毛穴が開いていないと、せっかく洗顔を行っても、毛穴の奥の汚れまでは落とせません。
【ホットタオルの作り方・使い方】
(1)濡らしたタオルを電子レンジで1分温める
(2)温めたタオルを小鼻へ3分ほどあてる
簡単ステップですが、こうすることで毛穴を開かせることができますよ。やけどには気をつけてくださいね。
 
■2:泡立てネットでふわふわな泡を作る
ホットタオルで毛穴を開かせた後は、泡立てネットを使って、洗顔料をモコモコになるまでしっかり泡立てます。
キメ細やかなモコモコな泡を作ることで、毛穴の奥まで洗顔料を届かせることができます。
 
■3:ふわふわな泡で洗う
洗顔は、泡が主役です。手でゴシゴシ洗うのではなく“モコモコな泡で洗う”ことを意識しましょう。泡で優しく肌を包むようなイメージが大切です。この洗い方を行うことにより、毛穴の奥まで泡が入り込み、汚れを取り除いてくれるのです。
そして、泡で毛穴を洗うときのポイントは、指が直接、肌に触れない程度の優しい力加減で行うこと。泡の弾力で鼻に圧力を感じるくらいの距離で、気になる毛穴のあたりを円を描くようにクルクルと動かしていきましょう。
この1~3のステップを、日々の洗顔に取り入れるだけで、少しずつイチゴ鼻が気にならなくなりますよ。
 
「小鼻の黒い点々がなくならない……」とお悩みの方は、普段自分が行っている洗顔法を見直してみましょう。今回ご紹介した洗顔法を参考にして、“脱!イチゴ鼻”を目指しましょうね。
 

【関連記事】
始めた人から…みるみる透き通る「極上肌」!秋に仕上がる必須ケア3つ
【新美容を体験】ヒアルロン酸の針がシートに!? 「貼る注射」の効果は…
ほっぺに「ツヤ玉」できてる?-5才効果の美肌&リフトアップ術4つ
ぐんぐん浸透!「オイルを化粧水の前に使う」と起きるイイコトとは…
ゲッ!目の下にいる嫌なヤツ…3タイプの「クマ」原因と撃退法

このページのトップへ