立ち直れねぇ……! 失恋で「メンタルが崩壊した瞬間」5つ

ずっと付き合ってきた彼氏から、いきなり別れを告げられるのはつらいもの。頭では理解できたとしても、心が傷ついて、頭では追いつかないこともありますよね。女性のみなさんは、失恋でメンタルが崩壊したことがありますか? そんな切ないエピソードを聞いてみました。

■1.泣き続けた

・「別れたあと、泣き暮らしていた」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「泣き続けて体力を失った」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「1カ月間泣き続けました。本当に辛かった。すべてが終わったと思った」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

別れたことが受け入れられず、ずっと泣き続けていた人もいるようです。何をしても彼を思い出すきっかけになってしまうので、涙が止まらないことも。

■2.何もやる気が起きない

・「何もする気がなくなった」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「こっぴどい振られ方をして、何をしていてもボーっとしてしまうことが多かった」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「生きる意味がわからなくなった」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

いきなり失恋してしまうと、明日から何をしていいかわからなくなるものです。これまでは彼をベースに予定を立てていたのに、これからはどうやって休日を過ごせばいいか、わからなくなってしまいますよね。

■3.引きこもった

・「ずっとあこがれていた先輩に彼女がいると知ったときは、しばらく出かけたくなくなった」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「婚約破棄。引きこもった」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

失恋すると、誰にも会いたくない気持ちになるもの。職場には行かなければなりませんが、その反動で、さらに家に閉じこもってしまいたくなるかもしれませんね。

■4.無表情になった

・「大好きな人と別れることになったとき、何も考えられない状態になった。心が無で、表情もなくなった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

あまりにもショックが強すぎると、何も考えられなくなってしまいますよね。周囲からの声も耳に入らないので、思わず表情が消え去ってしまったという意見もありました。

■5.やけ食いした

・「告白してフラれたときはショックでやけ食いした」(26歳/医療・福祉/専門職)

フラれてメンタルがボロボロになると、なんとかその気持ちを忘れたいもの。やけ食いすることで、その瞬間は幸せを感じることができますものね。こんなとき、つい食に走ってしまう人も多いのではないでしょうか?

<まとめ>

彼と連絡が取れなくなったり、会う回数も減ってきたりすると、なんとなく別れの予兆を感じ取れるので、心の準備をしておくことができるもの。でもなんの準備もなく、いきなり別れを切りだされてしまうと、心がひどく傷ついてしまいますよね。みなさんにも、こんな悲しい経験はありませんでしたか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月29日~2016年9月6日
調査人数:102人(22~34歳の女性)

関連リンク
「重い女」より「軽い女」の方がモテる理由
マジでもう限界! 男性が「重い女だな……」と感じた言動10
マジで恐怖っ! 「重い女」が送るLINE4パターン

このページのトップへ