LINEは恋の必修科目! 男性を落とす女子の甘えLINE10

女性に甘えられるのは「頼れる男」の証拠。男性にとってはうれしいことですよね。そこで社会人男性に「LINEでこんな風に甘えられるとグッとくる」という内容を教えてもらいました。男性に甘えたいけど少し照れるときは、LINEを使って上手に甘えてみては?

■「好き」や「ハート」を使って甘えられると弱い

・「名前を呼ばれた後、『何?』って聞き返したら『好き』って言われたらグッとくる」(25歳/食品・飲料/技術職)

・「ハートマークが変な箇所に急に入っている」(32歳/自動車関連/その他)

・「『大好き』やハートマーク・スタンプなど攻め系」(30歳/医療・福祉/専門職)

一人でいて急に寂しくなったときに、彼氏からLINEでメッセージが届くととてもうれしいですよね。こんなときはそのうれしさを素直に「好き」や「ハートマーク」であらわしてみるといいかも? LINEで突然甘えてこられると、男性はグッときてしまうのだそう。

■癒やしを求めて甘えてくるLINEがかわいい

・「相手が落ち込んで慰めているときに、『〇〇くんがそばにおってくれたらいいのに』と一緒に甘える感じのスタンプが来たとき」(26歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「『なんか心が疲れちゃってさ』的に遠回しに癒しを求めてくる」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「『いま電話してもいい?』って聞かれるとグッとくる。頼られている、必要とされていると感じる」(32歳/食品・飲料/営業職)

彼氏からの慰めや励ましがほしくても「相手も疲れているかも」と思うと、素直に甘えにくいですよね。ただ男性は素直に甘えてくれた方が「頼られている」と感じ、うれしいのだそう。彼氏に甘えたいときは上記のように、素直に気持ちをLINEであらわしてみては?

■素直に「困った」「お願い!」と言われると弱い

・「考えないで、素直に『お願い』を言われるだけでグッとくる。下手に出られるだけで、うんうん、なになに?って感じになる」(34歳/商社・卸/営業職)

・「『困った〜』というスタンプでの返答」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

女性からのSOSを察知して、助けてあげたくなるのが素直に「困った」や「お願い」を言われたときなのだとか。大人になると自分ですべてを背負おうとしがちですが、素直にSOSを出すことは、自分のためにも彼氏のためにも大事なことなのかもしれませんね。

■少しでもやり取りを長引かせようとしているとき

・「酔ったときに電話をかけてきて、『用事ないけど話しよう』と言われる」(26歳/情報・IT/営業職)

・「終わるかなと思いきやもう少し付き合ってほしい感じを出されたとき」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

寂しくて話し相手がほしいときや、彼氏の声を少しでも長く聞いていたいときに女性がやる「LINEを長引かせる作戦」に、男性は実はキュンとすることがあるよう。嫌がられるだけの行動かと思いきや、好きな人ならむしろ「うれしい行動」?

仕事をしていると、他人への甘え方がよくわからなくなるもの。ただ仕事上はさて置き、プライベートでは男性に甘えられる女性の方が、何かとお得なことも多いよう。言葉や行動で甘えるのが恥ずかしいときは、ぜひLINEを使ってうまく男性に甘えてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年5月にWebアンケート。有効回答数401件。22歳〜39歳の社会人男性)

関連リンク
あなたの恋を占う! ジョニー楓の恋愛占い
ピタピタ? ゆるゆる? 男子がグッとくる、ニットの特徴4選
もう、たまらん! 男性が、女性のカラダで「グッとくる」パーツ3選

このページのトップへ