全然、気持ちくない! “妻”以外の女性にされても「うれしくない」こと・4

パートナーにされるからうれしいのであって、パートナー以外の異性にされてもうれしくないことってありますよね? 今回は、妻以外の女性にされてもうれしくないことについて、既婚男性のみなさんに聞いてみました。

■ボディタッチ

・「不必要なボディタッチはうれしくないどころか不快」(34歳/その他/その他)

・「興味がない異性なのに、ところどころでボディタッチをしてくる時」(37歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「急にスキンシップをとられたり、酔うとくっついてくる女性」(39歳/警備・メンテナンス/営業職)

もっとも嫌がられているのが、なれなれしく体を触られることでした。興味のない女性に必要以上のスキンシップを仕掛けられると、「面倒くさいだけ」「うれしくないどころか不快」「勘違いされて困る」とのこと。

■手料理

・「弁当を何も言っていないのに、作ってきて食べてと言ってくるとき」(35歳/金融・証券/事務系専門職)

・「料理。おいしくても妻のものが一番だから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「手料理、気持ちはうれしいが、味や好みは妻の料理に勝てないから」(32歳/学校・教育関連/その他)

手料理は、特別な気持ちをのせて作るものなので、妻以外の女性にされると重いですね。手作り弁当にしてもお菓子にしても、引いてしまうようです。「妻のものが一番」との声も多く、ほろりとさせられました。

■プレゼント

・「高額な金品を提供されてもこまるだけ」(38歳/その他/営業職)

・「プレゼントをくれたりする、あらぬ誤解を招くから」(26歳/その他/その他)

・「残るプレゼント、使えないから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「義理チョコ。いちいちお返しを考えないといけないから」(34歳/小売店/営業職)

プレゼントも、妻以外の、しかも興味もない女性からだと単純には喜べないようです。誤解を避けたいだけでなく、お返しをどのようにしたらよいかも難しく面倒とのこと。義理チョコでさえ、うれしくないと答えた男性がありました。

■好意アピール

・「好意アピール。ほんといらないですよね。仲間として以上の感情は既婚者にはほんといらないです」(31歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「メールやラインを聞いて、やり取りをしようとする」(31歳/学校・教育関連/その他)

・「まったく興味がないのにいろいろ質問をしてくる」(37歳/金融・証券/事務系専門職)

既婚者として、妻以外の女性に好意や過度の興味を持たれても困るということでしょう。そのようなアプローチをする女性への対応は、とても難しいですね。

■まとめ

妻以外の女性からあの手この手で好意を示され、鼻の下をのばすよりむしろ、困惑する既婚男性の姿が浮かび上がります。大抵の場合は迷惑でしかなく、正直なところ「ウザイ!」と感じているようです。料理についても、「妻が一番」と語る男性がも少なくありませんでした。妻の立場では、安堵する結果かもしれませんね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月3日~10月5日
調査人数:194人(22歳~34歳の男性)
※画像はイメージです

(フォルサ/佐上ひさ子)

関連リンク
当たりすぎて怖い! ジョニー楓の週間恋愛占い
【診断】夫への“接し方”間違ってない? 「夫を浮気に走らせる妻度」診断
今夜、しない……? 既婚者に聞いた、「今晩OK」のサイン6 「妻の胸ポケットに●●をいれる」

このページのトップへ