た、たまら~ん! 夫が妻だけに見せる「萌え言動」・3

大人の男性ともなれば、外ではクールに「頼れる男」を目指している人が多いかもしれませんね。しかし家に帰ると一変、妻にだけには「甘えん坊」になる男性が少なからずいるようです。その実態について、既婚女性のみなさんに聞いてみました。

■2人になるとスキンシップ!

・「2人きりの時など赤ちゃんや子どものように、私の体に触れて甘えてくること」(31歳/農林・水産/事務系専門職)

・「普段はクールな一面をよく見せているが、2人になるとくっついてくるところ」(27歳/金融・証券/専門職)

・「単身赴任中なので会えたらとにかく甘えてくる。帰ってくるとハグをする」(37歳/その他/その他)

・「休みの日に抱きついて甘えてくる」(34歳/その他/その他)

他人の目がないところで2人きりになると、途端に妻に甘えてくる男性が多いのですね。妻としては、そのギャップが萌えポイントなのかもしれません。くっついてきたり、抱きついたり、子どもが母親を求めるかのよう!?

■ひざまくらをせがむ

・「知り合って20年、結婚して13年たつが膝枕を要求してくるところ」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「耳かきを膝枕でしてほしいと催促してくる」(30歳/マスコミ・広告/営業職)

・「家に帰ったら膝枕しないと不機嫌になるところ」(25歳/その他/その他)

・「家でくつろいでいる時にすぐに膝枕しにくる」(37歳/その他/その他)

ひざまくらは、昔も今も男性が女性に甘える姿勢の代表格のようです。夫婦のスキンシップの中でも、特別に多い回答でした。耳そうじは都合のいい口実なのではないでしょうか。キスやハグより、照れくさくないスキンシップなのかもしれませんね。

■寝る時にくっついてくる

・「寝るときに抱きついてくる、手をつないでくる」(25歳/食品・飲料/その他)

・「寝てる時に転がってきてギュッとしないと寝てくれないこと」(33歳/その他/その他)

・「寝られないとスリスリ身体をすり寄せてくる」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「普段は一人でいたい一人にしてほしいというが、寝るときは一人では寝られないところ」(36歳/その他/その他)

寝る時に人肌が恋しくなるのは、大人の男性でも変わらないのですね。安心して寝付くために、妻の手や体を感じていたいようです。普段は一人でいたいタイプの夫でも、寝るときは一人では寝られないとか。別々のベッドで寝るカップルでも、寝る前に夫が妻のベッドに入ってくる、という話も聞かれました。

■まとめ

妻からの証言で、大きな子どものように妻に甘える夫の姿が浮かび上がりました。そんな「甘えん坊」の自分を見せられる、唯一の人が妻なのですね。「わたしはあなたの母親じゃない」という声もありますが、大体において、やれやれと苦笑しながらも、夫にとって唯一の存在として「甘え」を受け止めている妻が多いようです。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月3日~10月5日
調査人数:194人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/佐上ひさ子)

関連リンク
当たりすぎて怖い! ジョニー楓の週間恋愛占い
【診断】夫への“接し方”間違ってない? 「夫を浮気に走らせる妻度」診断
今夜、しない……? 既婚者に聞いた、「今晩OK」のサイン6 「妻の胸ポケットに●●をいれる」

このページのトップへ