期待しちゃうぞ! 飲み会で、男性が興奮しちゃう「女の色っぽしぐさ」6つ

お酒を飲んでポッと頬を赤らめている女性というのは、いつも以上に色っぽく見えるものですよね。でも、男性たちはお酒の席で見る女性の仕草にも同じように興奮しているようです。今回は、飲み会の席で色っぽさを感じさせられる女性の仕草について、男性たちに聞いてみました。

■とろんとした目つきになる

・「酔いがまわって表情がとろけきった姿。セクシーさが倍増するから」(25歳/機械・精密機器/技術職)

・「お酒を飲んで眠くなってるのに必死にがんばっているとき。かわいらしさを感じる」(32歳/建設・土木/技術職)

お酒のせいで眠くなったのかとろんとした目で見つめられたり、眠そうなのを必死で隠したり。あまり強くないお酒をがんばって飲んでいるという感じも、男性にかわいいなと思われる理由かもしれませんね。

■普段とギャップの大きい姿

・「普段口数が少ない人が陽気になってる姿を見ると意外に感じてそう思う」(36歳/その他/クリエイティブ職)

・「素面では想像もつかないほど甘えたり、そうかと思えば泥酔しつつも人生を語る女上司」(34歳/機械・精密機器/その他)

お酒を飲むと普段と性格が変わるという人も少なくありませんが、それがいいほうに変わるお酒の飲み方なら好感も持てそう。間違っても人に迷惑をかけてしまうようなギャップを見せないほうがいいですよ。

■顔を赤らめる

・「酔って顔が赤くなり、甘えてきたとき」(32歳/小売店/営業職)

・「色白の女の子が少し酔って顔が赤らめた様子はいいなぁと思いました」(36歳/その他/事務系専門職)

女性の白い肌がお酒を飲むにつれてほんのりと赤らんでくる。女の子らしいなと思えて、思わず興奮してしまうという男性も。顔が赤くなるかどうかは体質ですが、ちょっと飲むだけでも赤くなる人は、それがチャームポイントにもなるということは知っておいて損はなさそうです。

■ボディタッチされる

・「ボディタッチが増えて、普段ではあり得ないくらいの距離で話をする」(27歳/食品・飲料/その他)

・「髪をかきあげたり、ボディタッチしてきたりするとき」(39歳/その他/事務系専門職)

開放的な気分になったのかお酒を飲むとやたらと陽気になって、相手かまわずボディタッチをしたり、妙に距離を詰めてくる人もいますよね。男性もまんざらではないようなので、飲み会のときは気になる男性との距離を近づけるチャンスかもしれませんね。

■寄りかかってくる

・「少し飲みすぎて肩に寄りかかってくる」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自分の身体に酔った感じの女性が身体を密着させてきたとき」(37歳/その他/事務系専門職)

力が抜けてしまったかのように寄りかかってくる女性。密着されることで興奮してしまうという男性も多いみたいですね。自分に対する信頼や安心感があるからこそ、寄りかかってくるのかと思うとうれしくなる男性もいそうです。

■暑そうに上着を脱ぐ

・「飲みすぎて暑くなったのか、胸元を開ける女性にはドキドキします。普段見られない姿ですし」(30歳/自動車関連/技術職)

・「お酒を少し飲んで熱くなってきて、手で扇いだり羽織っている服を脱いだりする姿」(34歳/その他/その他)

お酒を飲んで顔がほてってしまったときに手でパタパタ扇いだり、上着を脱いだりする姿にドキッとしてしまう人も。お酒の席ならではのしぐさといった感じで、つい興奮してしまうみたいですね。

■まとめ

お酒に強い女性がガンガン飲む姿もある意味ではカッコいいかもしれませんが、男性からするとほろ酔い程度の女性の姿というのは、かなりかわいらしく見えるようです。ちょっと足元がおぼつかなくなったり、頬を赤らめている姿というのは無防備な感じもして、男性に何かを期待させるのかも。いくら飲んでも酔わないという女性も、たまにはお酒に弱い振りをしてみるのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月27日〜9月28日
調査人数:343人(22歳〜39歳の働く男性)

関連リンク
男性が好きな、鍋を囲むときの女性のしぐさや言動「ほふほふしている」
男子が思わずキュンとする「女子の冬のしぐさ」5選 「マフラーを……」
一瞬にして冷めてしまった! デート中の残念の彼女のしぐさとは「食べ放題に容器持参」

このページのトップへ