もうっ、信じられない!! 「生理中のデート」で女子が失敗したこと・6選

彼氏とのデートを楽しみにしているときに限って、急な生理になってしまうこともありますよね。なるべくデートに響かないよう、気を付けて出掛けたいものです。女性のみなさんは、生理中のデートで失敗してしまったことはありますか?

■ナプキンの予備を忘れた

・「ナプキンの予備を忘れて、コンビニで買うはめになって恥ずかしかった」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「トイレに行くときにナプキンをもっていき忘れた」(29歳/ソフトウェア/技術職)

身だしなみばかりを気にしていると、肝心の生理用品の予備を忘れてしまうこともありますよね。彼の前で生理用品を購入しなくて済むよう、出掛ける前にチェックしておきたいものです。

■機嫌が悪くなった

・「途中めっちゃお腹痛くなって、不機嫌になる」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「体調が悪くなって、機嫌が悪くなること」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

生理痛が激しくなると、本心はデートどころではないかもしれませんね。体調が悪くなりすぎると、不機嫌になってしまうこともありますものね。

■洋服を汚した

・「白色のボトムスをはいて行ってしまい、汚れてしまったこと」(24歳/情報・IT/技術職)

・「スカートに血をつけてしまって、ずっと恥ずかしかったこと」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

なるべく経血が漏れないよう気を付けていても、いつの間にか漏れていることもあるもの。彼のデートのときだけは、こんなことにならないよう、気をつけたいですよね。

■彼氏とケンカになった

・「生理痛で気がそぞろになっていて彼氏を不機嫌にさせてしまった」(32歳/自動車関連/技術職)

・「イライラしてしまって彼氏とちょっとけんか気味に」(33歳/不動産/専門職)

生理になるといつもよりイライラしてしまう人も多いのでは。ささいなことで彼氏と衝突してしまって、ケンカをしてしまう人もいるようです。

■椅子を汚した

・「映画を見に行って、上映後トイレにいったら漏れていて、処理のために彼を待たしてしまったとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「経血が漏れて、彼の車の座布団を汚してしまった」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

デート先でうっかり椅子を汚してしまう人もいるようですね。場所によっては、クリーニング代を請求されることもあるので注意したいもの。

■腹痛がひどくてデートどころじゃなかった

・「お腹の痛みがひどすぎて、デートどころじゃなかったとき。薬も効かず、とても辛くて彼の話も頭に入ってこなかった」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「お腹が痛くなりすぎてデートを途中で切り上げて帰ってしまった」(23歳/食品・飲料/事務系専門職)

あまりにも腹痛がひどすぎて、デートを中止した人もいるようです。どこかに痛みがあるときは、デートを楽しめるどころの気分じゃありませんものね。

■まとめ

生理中は万全の体制でデートにのぞむのは、もともと無理があるかもしれませんね。予期せぬトラブルが発生したり、体調が悪くなってしまうこともあるので、できれば無理せず、延期してもらうのもいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数110件(22歳~36歳の働く女性)

関連リンク
もう最悪! 生理中の大失敗「タクシーにお漏らし」「生理パンツをはいて脱毛」
血、漏れてんじゃん! 他人の生理の失敗でありえないと思うこと4選
なんてゲス! 生理のときに彼氏に言われてドン引きしたエピソード・4選

このページのトップへ