仕事や遊びでヘトヘト女子…そんな時に元気になれるエナジーフード、教えます



ヘトヘト女子には何の栄養が足りないの?

疲れたときには、栄養豊富な食事でエナジーチャージしたいですよね。疲労回復が期待できる栄養素の1つにタンパク質があります。強いストレスを受けると、タンパク質の消費量が増えてしまうんです。
タンパク質は、肉類、魚類、大豆、卵などに多く含まれています。ストレス、疲労の酸化ダメージで傷ついた細胞を修復するためにも、タンパク質は適宜補給するとよいでしょう。
梅ワサビでさっぱり!簡単「冷奴」


ビタミンB群は疲労回復の強いミカタ

ビタミンB1は、疲労回復ビタミンと呼ばれることもあり、疲れたときに最適な栄養素の1つと言えます。お酒が好きな方、インスタント食品やスナック菓子を頻繁に食べる方は糖質の摂取量が多くなりがちなので、ビタミンB1が常に不足している状態です。

ビタミンB1は、豚肉、タラコ、青のり、シャケ、アスパラガス、菜の花などに多く含まれています。
同じくビタミンB群のパントテン酸もストレスへの抵抗を強めて、疲れにくい身体をつくってくれます。納豆やレバー、ハチミツ、シャケなどに多く含まれているので、意識して摂るようにしましょう。
体と心どちらもお疲れの貴女には…


マグネシウム・カルシウムで精神安定も

マグネシウムとカルシウムはどちらも骨の形成などに関わる成分で、両者は深く関係し、この2つの成分のバランスが健康維持に大切だといわれています。理想は、マグネシウム1に対してカルシウム2という割合です。

この二つをバランスよく摂取すると、感情が安定し、心理的ストレスを受けにくくなります。マグネシウムは海藻、ゴマ、ナッツ類、ホウレンソウ、牡蠣などに多く含まれています。カルシウムは、乳製品や小魚、大豆などに多く含まれています。
袋1つで作れる!疲労回復ドリンク


明日からまた、元気な私になれる

いかがでしたか。なかなか疲れが抜けないな…と思ったら、ぜひ、今回紹介した食材を使った料理を試してみてください。疲労回復メニューで元気を取り戻しましょう。もちろん、体もゆっくり休めてくださいね。

その他、「ヘルスケア大学」には女性の健康・美容やライフスタイルに関するお役立ち情報がたくさんあります。ぜひご覧になってください。
「ヘルスケア大学」をチェック!

【関連記事】
はじめよう!ハンドケアできれいな手!
赤ちゃんのときから準備が必要!?チェックしておきたい子供の日焼け対策!!
もしかして私、「ワキガ」かもしれない…。わきのニオイの原因と気になるワケ
すぐむくんじゃう。そんなあなたに食べて欲しい「むくみ解消食材」
この季節、余計に気になります…。女性に多い「体臭」の原因&解消メソッド

このページのトップへ