ガサガサ黒ずみ→輝くツルスベに。“魅せる「ヒザ」”を手に入れる



「ヒザの黒ずみ」なぜ起こる?

いつの間にかできてしまった「ヒザ」の黒ずみ。何が原因なのかわからない方も多いのでは?ヒザの皮膚は、乾燥しやすいにもかかわらず、毎日いろんなところで摩擦の刺激と闘っていたんです
ひざに限らず関節は、動かすために皮膚が伸縮するので黒っぽく見えやすい部分。けれど、まっすぐと伸ばしているときでも、肌とは明らかに違う色ならば黒ずみと言えます。

肌は紫外線を浴びたり刺激を受けると、メラノサイトが刺激されてメラニン色素をたくさん製造します。これが解消されることなく積み重なってしまうと、色素が沈着して黒ずみになってしまうのです。
黒ずみ放置は「毛穴」の原因に?


いっぱい使うのに、うるおい不足

ヒザは刺激されやすい部分で特にカサカサしがち。そんな状態を繰り返してしまっていると、メラニンが溜まっていき、真っ黒なおヒザになってしまうのです。

そもそもひざは体の中でも比較的皮脂腺が少ないパーツなので、皮脂や汗がほとんど出ません。うるおいが少ないため、刺激に対してかなり弱い部分なのです。
そのわりにひざは酷使されやすく、ひざをついてしまったり、ぴったりしたジーンズをはいたり脚を組んだりと、ひざがこすれる動作をくり返すことで肌が刺激され、色素沈着を起してしまいます。
ガサガサ&ひび割れの原因は…?


黒ずみをなくすなら、黒ずまない習慣を

ヒザの黒ずみを解消する前に、まずは日常生活の中でヒザへの摩擦を最小限に減らしましょう。刺激の頻度が減るだけで、徐々に黒ずみの肌からナチュラルな肌へと変化していきます。

黒ずみの原因となる習慣とは、必要以上に床にひざをついたり、入浴時にナイロンタオルで体を洗ったり、締め付けすぎるパンツをはいたり…などです。これらのクセを改善するだけでもかなり変わってくるでしょう。


黒ずみ解消!ヒザの角質ケア法

ヒザのスクラブは、ゴシゴシこすらないのがコツ。やさしくマッサージするだけでも余分な角質を除去してくれるので、力を入れずに行いましょう!頻度が多すぎるとダメージになるので適度に行うのも重要です。

湯船に浸かって角質をやわらかくしてから、スクラブ入りの洗浄料で、やさしくマッサージすればOKです。
このとき、強くこすると肌を傷つけてしまうので、力を入れすぎないように注意してください。また、やりすぎるとかえって肌が厚くなることもあるので、月に1,2回くらいのペースで長く継続するようにしましょう。
“間違った”角質ケアに要注意!


ツルスベのヒザで誰よりもキレイな脚に

ツルスベのヒザは女性なら誰でも憧れる存在。毎日のケアで、この夏は触りたくなるほどキレイなヒザを手に入れちゃいましょう!

その他、「スキンケア大学」には女性の健康・美容やライフスタイルに関するお役立ち情報がたくさんあります。ぜひご覧になってください。
「スキンケア大学」をチェック!

【関連記事】
「ゲッ、ワキ黒い…」彼が幻滅する前にやっておきたいワキの黒ずみケア法
「むくみ」に愛される生活していませんか?セルフチェックで見直しましょ
そのむくみ、いつまで放置しておくの?本気でむくみを解消する方法
愛されBodyレッスン!気になる「ケーゲル体操」ってナニ?
マシュマロも夢じゃない!?魅惑のボディをつくるバストアップマッサージ

このページのトップへ