あなたも騙されているかも…!?嘘つき男子の特徴・5つ



嘘つく人って、本当に残念。もちろん誰にだって嘘のひとつやふたつ、話を作ったり、本当のことを言わないでおいたりした経験があるはず。
でも、嘘でその場で取り繕い、無責任でかっこ悪い、嘘つき男子は最悪です。そんな男の被害者になってしまうのは、ごめんですよね。
そこで今回は、嘘つき男子の特徴をご紹介しましょう。

●知ったかぶる


誠実な男子であれば、行動の理由や根拠もしっかりしていて、わからないことは、はっきり尋ねるか、必要な情報を調べようとします。
でも、嘘つき男子は、自分が「知らない」「わからない」と言うことをかっこ悪いと感じて、なんとか取り繕うとする傾向に・・・。そんな、かっこつけたがりの男子は、嘘をつくことが多いので気をつけておいたほうがよさそうです。

●過去の栄光を強調したがる


いまの自分に自信がないからか、嘘つき男子は、過去の栄光をピカピカに磨いて強調したがります。「昔はこれでも~」「俺なんかもっとすごかったぞ」「学生のときは、○○って呼ばれていてさ」なんてことを、言っている男子は要注意。
たいてい、あまりたいしたことなく、いまの彼自身の価値に、なにかプラスされるわけでないことが多いもの。彼の自尊心を支えているのは、過去の栄光だけなのかもしれません。こういった男子も、嘘つき男子の傾向が強いようです。

●都合が悪いとすぐ怒る


自信がないと、不安になります。そして不安が多いと、自分が対処できないことを避けようとして、威嚇が多くなります。そのため、嘘つき男子は、都合が悪くなると「俺の勝手だろ!」「お前には関係ない!」なんて、すぐ怒ることもしばしば・・・。
けして、普段から怒りっぽいわけでもなく、人に冷たいわけでもないのですが、自分の弱点をつかれるのが大嫌い。そうなると、その場で焦って取り繕うことも多いので、結果、嘘が多くなってしまうのです。

●具体的な内容をはぐらかすことが多い


男子は、女子ほど上手に嘘がつけません。いっぽうで、細かな部分に気がついたり、違和感を持ったりできるのが、女子。そのため、こちらが少し「あれ?」と思って、詳しく内容を聞こうとすると「あ~、どうだったかな、忘れちゃった」「え?そんなこといったっけ?」「いや、ちょっとそうかなって思っただけでさ」という感じではぐらかし、ついた嘘のつじつまが合っていないことを、正当化しようとします。
本当に覚えていないことも、もちろんありますが、話しはじめにかぎって自信満々だったり、言葉数が多かったりするようなら、嘘の可能性大です!

●素直に謝れない


彼らは、嘘をごまかすとき、善意で正当化しようとします。ある意味開き直って、嘘をついたことを、あたかも正しいことかのように説明するケースも・・・。また、嘘をついたときでなくても、自分の出来心や失敗は、誰かのためにやろうとしたことであって、悪気はないと主張しがちです。
素直に謝れなかったり、自分の落ち度が認められなかったりする男子には要注意。好きな相手だと、つい心を許してしまいがちですが、そこは冷静に相手を観察することが大切です。

●おわりに


女子の嘘は、周りの人間に対してというケースが多く、男子の嘘は、自尊心ゆえ、自分のためにつく嘘が多い傾向にあるようです。普段からプライドが高かかったり、カッコをつけようとしたりしているなら、その彼、要注意人物かもしれません!(織留有紗/ライター)
(ハウコレ編集部)


【関連記事】
「…なんでそうなるの?」男性がさっぱり理解できない女性の言動
「都合よく音信不通になる…」絶対に別れるべき彼氏の特徴・4つ
【連載】酒豪ガールが行く!合コン男子図鑑 第0話:酒豪ガールって?
男子オススメなんだから間違いない!「あいつは彼女を大事にするよ」な男の特徴
ナメるな危険!?非モテオタク男子に地雷が多い理由を真面目に考えてみた・4つ

ハウコレ 10/15

このページのトップへ