そんなトコなの!?男子が「彼女好きだわー」と感じる瞬間


素直な感情をあまり表に出さない男子は多いもの。女性にとって、彼らの考えていることは理解しがたいですよね?中には、「カレから本当に好きって思われている気がしない・・・・・・」など、ネガティブなことを考えている方もいるはず。
そこで今回は、男子が「彼女好きだわー」と感じる瞬間や、男子に本気で愛される彼女になる方法、愛情がスッと冷めてしまう彼女の余計なひとことなど、「愛される彼女」をテーマにご紹介します!
男子は基本的には単細胞。実は、とっても些細なことで彼女を大事に思ったり、逆に愛情が冷めてしまったりするものなのです。

■男子が「彼女好きだわー」と感じる瞬間って?



彼からの言葉がないと、愛されているのか不安になることも多いでしょう。しかし、20代男性50人にアンケートをとったところ、男子が「うわっ、俺彼女のこと好きなんだわー・・・・・・」と感じてしまう瞬間が、以下のように日常的にあるよう。

(1)エッチのあと
「エッチが終わったあとも彼女とくっついてグダグダしていると、安心感から、ああ、好きだなと思う」(29歳/アパレル)
エッチのあとはいわゆる「賢者モード」にはいったかのように冷めてしまうのが男の本能とも言えます。しかし、お互いに愛があれば気持ちも対応も違うとのこと。愛し合うふたりなら、カレはエッチのあとこそ彼女のことを愛しく思うはず。エッチの後にわざとくっついて甘えてみるといいでしょう。カレが本当にあなたのことを愛しているのかどうか、見極めることができますよ。

(2)オナニーをしたあと
「彼女と会わない日にひとりエッチをすると、そのあと無性に彼女が恋しくなる」(大学院生/23歳)
男というのは、とてもゲンキンな生き物。エッチが気持ちいいから彼女が好き、という人も少なからずいますが、オナニーの後の脱力感やさびしさから、彼女を恋しく思う男子も少なくありません。あえてカレと会わない夜を増やして、オナニーをさせるのが効果的かも!?

(3)ひとりで部屋にいるとき
「部屋でひとりぼんやりとテレビを観たりしているとき、彼女がいたらもっとにぎやかなのにな、と思ってさみしくなる」(公務員/25歳)
男子にはわりとひとりでいるのが好きな「1匹オオカミ」が多いですが、彼らもいつもひとりでいたいわけではありません。とくに夜になると、どうしようもない孤独を感じることが多いです。カレがひとりでいる夜、さりげなく電話やLINEを入れてあげたらきっと喜ぶはず。カレの中で、もっとあなたの存在が大きくなるでしょう。

(4)他の女性と会っているとき
「彼女以外の女子と会うと毎回、『彼女の方が落ち着くなー』と比べてしまう」(大学生/21歳)
「大事なカレが他のオンナと会うだなんて!」と発狂してしまいそうになる方もいるかもですが、少し落ち着いて。実はこれ、チャンスなのです。男子にとって彼女は、世界中で誰よりも一緒にいてリラックスできる存在。それ以外の女性はいくら美人でもかわいくても、少なからず気をつかわずにはいられません。あえて他の女性と会わせて、あなたのありがたみを思い知らせてやりましょう!

(5)彼女が他の男性と会っているとき
「彼女が俺以外の男と食事に行っている間は、やきもきして何も手に付かなくなってしまう。ムカつくけど」(販売員/28才)
ちょっと荒療治ですが、効果はきっとバツグンなはず。簡単にいえば、カレの嫉妬心をあおる作戦です。あなたが他の男子のもとへ行きそうなムードを出すことで、彼はとんでもなく焦って、「やっぱり俺にはお前しかいない・・・・・・」なんて泣きつかせることができますよ。

このように、男子が彼女のことを好きだと感じるのは、一緒にいるときの楽しさや幸せさを改めて感じたときなのかも。特別なことというよりも、日々の積み重ねの上にあるようですね。

■さらにレベルが上った「本気で大事にしようと思う瞬間」とは?


ふとした瞬間に「彼女好きだわー」とカレに思わせることは瞬間的なことで、何気ない日々の積み重ねによるもの。しかし、そこから少しハードルが上がって「一生彼女を大切にしよう!」と思わせるには、どういった部分が大切なのでしょうか。

(1)仕事に対して理解がある
「仕事がら、土日も出勤になってしまうことが多いけど、ちゃんと理解を示してくれて、応援までしてくれたときは、『俺にはこの子しかいない』って思いました」(28歳/営業)
仕事に理解があるというのは、男子がパートナーに求める一番重要な条件。逆に、「仕事と私、どっちが大事なの?」などとせまってくる女性は、一番苦手な部類と言えるでしょう。自分の仕事を理解してもらえると、「自分のことを理解してくれている」とも感じられるので、男子の中に、ずっと一緒にいたいという思いが自然とわき上がってくるようですよ。

(2)性格や考え方に対して理解がある
「彼女とちょっと口論になったときに、『あなたは、こういう考え方をする人だから』と、僕の性格や考え方に理解を示してくれたときは、本当に感激しました」(27歳/商社)
相手の好きなものを理解して、的確なプレゼントをしたり、会話の中で相手の考え方をちゃんと理解していることを伝えたりすることは、簡単そうで案外難しいもの。気づいたら、自分の意見ばかり言ってしまってはいませんか?理解のある女性は、長く愛される女性の典型ですよ。

(3)会えないことに不満を言わない
「なかなか会えない日が続いてしまっても、それに対する不満は一切言わず、でもLINEなどで毎日連絡はくれたりすると、グッとくるものがありますね」(33歳/広告)
忙しくてなかなか会えないときに、「会いたい会いたい」と口走ってしまうと、カレを苦しめてしまうだけ。男子はイライラしてしまうし、申し訳ないという気持ちにもなってしまいます。会いたい気持ちはわかりますが、そこはグッとこらえて、久しぶりに会えたときに喜びを爆発させると、男子の心をわしづかみにできますよ。不満ひとつ言わない健気な女性の姿に、「守ってあげたい」と男子は強く思うものです。

(4)いつでも信用してくれている
「仕事の付き合いで朝帰りが続いても、変に浮気を疑ったりしないのはうれしいですね。前の彼女が疑ってばかりの子で、本当にうんざりだったので・・・・・・」(26歳/マスコミ)
何をしても疑いの目ばかりを向けられてしまうと、男子は一緒にいても息苦しくなってしまうだけ。自分の方から「あなたを信用している」と示さないと、相手だってあなたのことを信用なんかしてくれません。しっかりと「信用」を示しておけば、男子だってあなたを裏切るような行動を取る気持ちもなくなるでしょう。

(5)体のことを気遣ってくれる
「健康診断で引っかかってから、彼女が食事のメニューなどを考えてくれるようになったのです。そのとき初めて、『一生大事にしたい』と思いました」(28歳/公務員)
自分の体を気遣ってくれる女性に対しては、男子は頭の中で“奥さん”の姿を想像してしまうもの。そうなれば男子にだって、「この子を守ってあげたい」という気持ちが生じてくることでしょう。言葉で気遣うだけでなく、看病をしてくれたり、料理を作ってくれたりなど、具体的に行動を起こしてくれる女性には、男子もさらに「大事にしたい」気持ちが強くなります。

(6)自分の幸せのように喜んでくれる
「僕が喜んでいることに対して、彼女も同じように喜んでくれると、いい彼女だなぁと本気で思えます」(22歳/大学生)
「あなたの幸せが私の幸せなの!」とアピールすれば、効果絶大。カレがテンション高めに報告してきたときは、その喜びを察知して笑顔で話を聞いてあげましょう。カレが喜んでいるのにそっけないリアクションだと「俺自身には興味ないんだな・・・」と悟られて、大きなマイナスポイントになるので要注意!

(7)落ち込んだときに支えてくれる
「最近付き合いはじめた彼女は、僕の気持ちの変化にすぐ気づいていくれるんです。そういう子には悩みや弱みだって見せられるような気がするし、支えてくれるんだなって思う」(30歳/営業)
カレが弱気になっているときに、どれだけその支えになれるかは、カレの愛情を長く独占するための大切なポイント。基本的に男子は弱っている姿を見せまいとがんばるので、その弱みに自分から気づいてあげて、さりげなく支えられれば、男子にとって非常に大切な存在となえます。

このように、「一生大事にしたい」と思われる女性は、男子にとって「思ってくれる、支えてくれる」という安心感を与えてくれる存在なよう。そのときどきでカレにどう思われるか?ばかりを考えて動いて何かをするのではなく、会っていないときもカレのことを思いやる、そんな付き合い方が大切ですね。

■「愛される女」は使う言葉もポイント


長く愛されて、ずっと大事にしたいと思われる女性になるには、小手先のテクニックではなくカレとの付き合い方や時間の過ごし方が重要。その中でも、「ことば」は大きな意味を持ちます。そんな「長く愛される女になる、魔法のことば」は、意外と何気ないものだったりするのです。

(1)「ありがとう」
感謝の気持ちをしっかりと言葉で伝えることは、コミュニケーションの基本。感謝の気持ちを伝えなければ、彼があなたのために一肌脱いでも「意味がないのか?」「喜んでないのか?」と不安になってしまいます。恋愛関係にとどまらず、与えられたことに感謝ができない人を尊敬するのは難しいですよね。
関係性が深まると、ついついサボってしまう「ありがとう」の贈り物。「彼氏なんだしコレぐらいしてくれて当たり前」と思ってはいませんか?たったひとことが言えるのと言えないのは大違い。簡単そうで、案外難しいものですよ。

(2)「何なに?それで?」
プライドのある男子は、人前で堂々と自慢話をしないかもしれません。でもそのぶん、彼女には聞いてもらいたい。自分の話に興味をもってくれているとカレが感じることができれば、きっと満足してくれるはずです。
長く付き合っていれば、カレの自慢話がうっとうしくなるときもあるはず。難しいけど、愛され女子になるためには必要ですよ。小さい子がお母さんに得意げに話をするようなものだと思えば、かわいくないですか?

(3)「すごい」「さすが」
恋愛カウンセラー沖川東横さんは『恋する女性に絶対読んでほしい「男が手放さない女」になる方法』(2013)の中で次のように語っています。
「男性は尊敬と賞賛を与えてくれないと女性とはともに人生を歩むことはできません。ヒステリックで口やかましい女性とは別れ、尊敬と賞賛を与えてくれる女性と人生を歩みたいと考えます。」
本気で一緒にいたいと思われる女は、相手のことをしっかり見て、自分にない相手の魅力を心から尊敬できる人。
間違えても、カレを見下すような発言はしないように!そのうち愛想を尽かされてしまいかねません・・・。

(4)「明日はもっと、楽しくなるかも」
ぐちぐち文句ばかり言っていたり、陰気だったり、一緒にいて嫌な気分になってしまう女性とは、誰だって一緒にいたくはないですよね。
明日や次回に希望をもって、「もっとよくするためには?」「明日を楽しむには?」と前向きに考え、前向きな言葉を発信できる女性こそが、一緒にいて心地よいと思える女性。
ポジティブに生きることが、結果として、カレに愛されることにつながりますよ。

ちょっとした言葉ですが、だからこそ意識しないと忘れがちなものもあるかもしれません。今一度、自分がどんな言葉を使っているか振り返ってみるといいかもしれません。

■逆に、「一瞬でカレの気持ちが冷める」、決して言ってはいけない言葉とは?


最後に、これまでの流れとは逆に、カレの気持ちが一瞬で冷めてしまう、言ってはいけないひとことをご紹介。
口からポロっとこぼれたひとことで、カレとの関係に亀裂が・・・・・・なんてことのないように、気をつけてくださいね。

(1)外見にまつわること
「本当にやさしくて性格が良くて仕事もできるカレなんですけど、見た目はそんなにかっこ良くなくて、背も低めでぽっちゃり型。いつもは何を言っても怒らないんですが、ケンカしたときに『っていうか、私より小さいじゃん!』と冗談半分で言ったら、一気に空気が凍ったことがあります。背が低いことは彼自身の力ではどうにもできないことだし、カレも相当気にしていたことだったみたいで、反省しました」(25歳/ファッション)
「太っている」などの体型の話は、本人の努力次第で改善できるものなのでまだ許される傾向にありますが、身長や髪の話は絶対にタブー。ついうっかりだったとしても、努力しても改善しようのないコンプレックスをせめるのはNGです。

(2)エッチにまつわること
「昔付き合っていたカレに、エッチを求められたときに、ぼそっと『いっつも痛くてあんまり気持ちよくないんだよね~』と言ってしまったら、カレが急にすごく落ち込んでしまって、慌てたことがあります。私の中では『料理下手だよね~』くらいのノリだったんですが、なぜか男子はエッチの評価をすごく重視しているように感じます」(28歳/美容)
エッチは男子にとって、男としての魅力を発揮する場。エッチを否定されると、自信をなくしてしまう男子は多いです。
カレとのエッチに満足できていないなら、「痛いからもっとゆっくりしてほしい」など、否定ではなく、提案調で言うといいですよ。彼が前向きに改善しようと思えるような言葉をチョイスしてくださいね。

(3)親をバカにすること
「以前、一度もケンカをしたことがなかったカレに、『○○のお父さんって、方言すごいよね。田舎の人って感じだね』と言ったら、カレが急にムキになって『自分だって、田舎育ちのクセに!』と言ってきたことがあります。私はバカにしたつもりもなくて、ただ感想を述べただけだったのですが、カレにとっては親をバカにされたと感じたみたいで、驚きました」(24歳/ウェディング)
直接両親に関係することだけではなく、マナーの悪さや食べ方の汚さなど、親から教わってきたことは、例え悪気がなくても、バカにしているととられてしまうことがあります。
永遠にマザコン気質から抜け出せないのが男子。とくに、カレの母親に関することを口にするときには気をつけた方が良さそうです。

(4)カレの能力に関すること
「前のカレのときに、ずっとお互いの給料の額を隠していたのですが、お互いに言い合おうという話になって、予想外にも私の方が給料が多かったとわかったとき、カレは固まっていました。それからは一切仕事やお金の話はしないことに決めました」(26歳/不動産)
地位や給料、学歴にコンプレックスを持っている男子は多くいます。とくに、彼女に負けるのを嫌がる人は多いので、女性の方が学歴がいい場合や、勤務先が有名な大企業の場合には、気をつけてくださいね。

■おわりに


いかがでしたか?実は男子、ひとりで家にいるときや他の女性と会っているときなど、彼女といるときよりも一緒にいないときの方が彼女の存在が自分にとってどういうものか、しみじみ考えるみたいです。一緒にいるときの、ちょっとしたひとことが「カレにとって大事な存在」につながるもの。気をつかうことで、「愛される女性」に近づけますよ。大好きなカレに長く愛されて、幸せでいるために、ぜひ参考にしてみてくださいね!

※この記事は、以下の記事を再編集・追加して作成されたものです。・そんなトコなの!?男子が「彼女好きだわー」と感じる瞬間・5選・「この子のことは大事にしよう!」と男性が本気で感じる4つの瞬間・彼が手放せなくなる!?「ずっと一緒にいたい」彼女の特徴・4選・言葉で人は変わる!「愛される女」の4つの口癖・一瞬で彼の気持ちが冷める!決して言ってはいけない言葉・4つ
(ハウコレ編集部)


【関連記事】
「…なんでそうなるの?」男性がさっぱり理解できない女性の言動
「都合よく音信不通になる…」絶対に別れるべき彼氏の特徴・4つ
【連載】酒豪ガールが行く!合コン男子図鑑 第0話:酒豪ガールって?
男子オススメなんだから間違いない!「あいつは彼女を大事にするよ」な男の特徴
ナメるな危険!?非モテオタク男子に地雷が多い理由を真面目に考えてみた・4つ
「君の話を聞きたいな!」男性が女性に視線を送る意味って?

ハウコレ 10/14

このページのトップへ