「仕事・趣味・友だち・彼女」、一番優先度が低いものとその理由を男性に聞いてみた!

お付き合いをしている彼の気持ちがわからなくて……やきもきした経験がある女性は、多いことと思います。口では「好き」と言っていても、どこか温度差があるような……? 男心を理解するのは、非常に難しいですよね。そこで今回は、男性たちの心の中の「優先度」について徹底調査! 「仕事・趣味・友だち・彼女」の中で、一番優先度が低いものについて、理由も交えて教えてもらいました。

■「趣味」

・「趣味。空いている時間ならいつでもできる上に、なくなっても死ぬこともなく、経済的に苦しむこともない」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「趣味。彼女や友人がいれば趣味ができなくても我慢できるし、仕事をサボってまで趣味を優先するのはちがうと思う」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「趣味。自分だけの都合で調整可能だから」(39歳/その他/その他)

4つの選択肢の中で、唯一「趣味」だけが、自分自身の考えのみで決断できることとなります。人とうまく関わっていくためには、気遣いが必須。自分が我慢できることなら……と考える男性が多いようです。

■「仕事」

・「優先順位では仕事ですが、仕事はやらなければいけないので、やります。でもそこに気持ちはないです」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「仕事。お金のためにしていることだから」(38歳/その他/販売職・サービス系)

・「仕事はほかにいくらでもあるがほかのものは替えがきかない」(37歳/機械・精密機器/技術職)

仕事はもちろん大切ですが、優先度が高いかと言われると……少しちがうような気がする、と思う男性たちの意見ですね。「やりたいこと」というよりも、「やらなければならないこと」と考えると、情熱を抱けないのも無理はなさそうです。

■「友だち」

・「友だちが低くなってしまうかもしれない、それでも付き合い続けてくれるのが友だち」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

・「友だち。もともとそれほど付き合いが重要な友だちがいない。独身だと仕事・趣味がなくなると、生きがいや存在価値そのものがなくなる。彼女は将来的にプライベートの人生をともにする可能性がないとは言えないので、大事にしたい」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

もともと友だちとの付き合いを重視していない男性もいれば、深い絆で結ばれているから大丈夫と信じる男性もいるよう。彼女の立場としては、少しうらやましくなってしまいます!

■「彼女」

・「彼女。仕事はやらないと食っていけないから優先度は高い。友だちは彼女よりも大事。趣味は何よりも大事」(38歳/電機/技術職)

・「彼女の代わりは、無限にある」(33歳/その他/その他)

・「結婚を意識していない彼女ほど希薄な関係はないので彼女の優先度はないに等しい」(39歳/警備・メンテナンス/営業職)

全体としてはごく少数派ですが、その言い分は女性の胸にグサッと刺さるものばかり。「彼女って、いったい何!?」と、問いかけたくなってしまいます。状況によって、彼女よりほかのものが大切でもいいのですが……「常に優先度低め」の男性とは、早めにお別れするのもオススメですよ。

■まとめ

生活していく上で、「すべて大事」なのは当然のこと。その中でも今回は、「あえて順位をつけるなら」という視点で、男性意見を聞いてみました。こんな質問をぶつけてみることで、彼の本質まで透けて見えそう! ぜひあなたの好きな人にも、質問してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月3日~2016年10月4日
調査人数:382人(22~39歳の社会人男性)

関連リンク
そこはそんなに必要ない! 男性が「結婚する相手に求めるもので、優先度の低いもの10」
別に問題なし! 男性が「付き合う相手に求めるもので、優先度の低いもの10」
62.5%の男子が●●を選んだ! 「仕事」or「家庭」、結婚生活で優先度が高いのは?

このページのトップへ