「恋愛相談」を「男性」にする女子がなんと約5割! その理由は?

恋愛がうまくいっていないとき、誰かに相談をしたい気持ちになることもありますよね。アドバイスをしてもらいたいと思うなら、男性と女性のどちらに相談すればいいか迷ってしまうのではないでしょうか。女性のみなさんに、恋愛相談は異性と同性どちらにするかをアンケート調査してみました。

Q.恋愛相談は異性と同性どちらにしますか?

・主に異性……13.2%

・主に同性……50.5%

・異性も同性もどちらにも……36.3%

半数近くの人が、同じ女性に相談するという結果となりました。みなさん、どんな相談をされているのでしょうか。

<主に異性>

■異性の気持ちが聞ける

・「異性目線でアドバイスがもらえるから」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「男性のことは男性に聞いた方がいいから」(34歳/マスコミ・広告/その他)

同じ男性同士だからこそ、わかることもありますよね。男性の気持ちは、男性に聞いてみるのが一番わかりやすいかもしれません。

■後にひかないから

・「同姓より話しやすいから。気にしなくて済む」(33歳/小売店/営業職)

・「男性の気持ちを聞かせてくれたり、あまり後に引かないから」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

恋愛相談をしていることは、なるべく人にはバレたくないもの。男性だとさっぱりしているので、後にひかないように思えますよね。

<主に同性>

■共感してもらえるから

・「同じ立場で相談しやすい。恋愛話好きな子が多い」(32歳/その他/その他)

・「同性の方が共感できるから聞いてもらう」(28歳/その他/販売職・サービス系)

女性同士のほうが、自分の気持ちを理解してもらうことができますよね。自分がどんな気持ちかわからない相手には、やはり相談しにくいですよね。

■異性の友だちが少ない

・「異性の友人が少ないこと。異性の友情が成り立つとは考えていないため」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「異性の友だちがあまりいないのと、もし異性の友だちがいたとしてそこを目撃されたくないから」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

異性の友だちが少なければ、相談しようもありませんよね。同性の友だちが多いからこそ、異性の友だちには相談しにくくなるのかもしれませんね。

<異性も同性もどちらにも>

■どちらの意見も聞きたい

・「どちらの意見も参考になるから。特に女性の場合は妄想が入るので危険だから」(34歳/その他/事務系専門職)

・「どちらからの意見も聞いたほうがより冷静に判断できる」(29歳/その他/販売職・サービス系)

どちらの意見も聞いてみたほうが、より参考になることもありますよね。女性の意見と男性の意見の違いを聞いて、どうすればいいかを決めていきたいものです。

■どちらにもメリットがある

・「同性には同意をして慰めてほしい。異性には異性ならではの意見を聞きたい」(27歳/情報・IT/営業職)

・「女性には共感してもらいたいけど、男性には男性としての意見を聞きたいから話す」(28歳/その他/販売職・サービス系)

女性同士だと共感してもらえることができますが、男性としての意見を聞くことはできませんよね。かといって、男性に同じ気持ちを求めても、それは難しいかもしれません。

■まとめ

女性に相談する人が多い結果となりましたが、どちらかというと、気持ちを理解してもらえるからといった点で、女性に相談する人が多いようですね。相談というよりも、自分の気持ちを聞いてもらえるだけで、気持ちが楽になることもありますよね。あなたならどちらに相談しますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数212件(25歳~35歳の働く女性)

関連リンク
女友だちへの恋愛相談が「役に立たない」6つの理由
実はキケン!! 恋の相談ばかりしてくる女の頭の中
恋愛相談してくるけど、アドバイス聞かない女ってなんなの!?

このページのトップへ