いつものお茶を変えるだけ!「ティートックス」ダイエットが今アツい♡

食事のときにお茶を一緒に摂るダイエット、「ティートックス」が海外セレブの間で人気です。ティートックスとは、ティー(お茶)とデトックス(解毒)を組み合わせた造語で、ダイエットの他に体質改善効果もあるのだとか。そのやり方と効果をご紹介しましょう。


ティートックスは簡単で体にも低負担

ティートックスは単品ダイエットなど、置き換えタイプのダイエットではありません。やり方はとてもシンプルで、食事のときにデトックスティーを摂り入れるだけ。お茶を飲むことで新陳代謝が高まりダイエットができる他、むくみや便秘解消などの効果も期待できます。


ダイエットに効く成分が豊富な緑茶

緑茶はダイエットに効果的だとされています。緑茶にはタンニンという成分が豊富に含まれており、摂りすぎてしまった脂肪分を分解して蓄積しにくくすることができるのです。

また緑茶にはカテキンという成分が含まれています。カテキンは糖分の分解を防ぎ、吸収を抑制する作用があります。すると糖がつくる脂肪を減らすことができ、肥満を予防することが可能です。そのため食後に緑茶を飲むこともダイエットには効果的だとされています。
運動前の緑茶で脂肪燃焼UP!?


「飲むサラダ」のマテ茶で痩せる

南米ではごく一般的に飲まれているマテ茶。マテ茶を常飲している地域は、肉中心の食習慣でも肥満や生活習慣病の発生が少ないことから、健康効果が高いと注目が集まっています。
マテ茶は脂肪の吸収に重要な働きをするリパーゼの働きを抑制する働きがあります。そのため血液中の中性脂肪やコレステロールを下げることが可能です。すると脂肪がつきにくくなり、太るのを防ぐことができます。
マテ茶は「飲むサラダ」と呼ばれ、ビタミンA・ビタミンB、カルシウムなどのミネラルを豊富に含んでいます。さらに、食物繊維やポリフェノールも含むためアンチエイジングや便秘解消にも有効です。
マテ茶×お肉の組み合せが良いワケ


むくみ解消に効くハーブティー7

むくみ解消には、利尿作用の高い飲み物を摂る必要があります。体内の塩分を調整し、水分量をコントロールする「カリウム」を豊富に含むものを選びましょう。はと麦茶、黒豆茶、とうもろこしのひげ茶、よもぎ茶、ルイボスティー、ごぼう茶、ジンジャーティー、以上7種のハーブティーがおすすめです。
どれにする?7種ハーブティーの特徴


飲み方は“こまめにホットで”が基本


お茶は、ぜひ温かいうちに飲みましょう。冷たい飲み物は、水分の排出をつかさどる腎臓をはじめ、内臓の負担になりますので注意してください。持ち運んで外出先でも飲む場合は、保温機能のあるポットなどを活用しましょう。
ティートックスを成功させるには、食事のとき以外に、朝食前や寝る前にもお茶を摂るのがおすすめです。お茶の健康効果を利用して、体の内側からスリムに、美しくなりましょう。

【関連記事】
【ザ!世界仰天ニュースで特集】突然の発作!日常を脅かす「パニック障害」とは!?
活動再開した泰葉さんが発症していた!うつ病と誤診されやすい「躁うつ病(双極性障害)」とは?
【みんなの家庭の医学で紹介】長引くさまざまな痛み…「疼痛(とうつう)」の原因と治療法は?
【カラーリングのリスクに注意】キーラ・ナイトレイ 度重なる毛染めで脱毛状態に
【AB型】海外セレブも夢中♡血液型別おすすめダイエット

このページのトップへ