勘違いケアは"いちご鼻"の元。自分の「毛穴タイプ」を知って陶器肌を手に入れよ



あなたの目立つ毛穴はどの種類?

毛穴が目立つ原因は、人それぞれ。それを知らないまま毛穴対策をしていると、間違ったケアをして治らないまま過ごすごとになります。貴女はどれが自分に当てはまるのかを知っておきましょう。
落とし切れなかったメイクや余分な皮脂がつまることは、毛穴を広げる主原因。しかし、それだけではなく、たるみや加齢、紫外線などによる肌ダメージが原因で毛穴が広がってしまう場合も。

たとえば、自分の毛穴に詰まっているのは「皮脂」だと思い込んでいませんか?実は毛穴に詰まっている「角栓」のうち、原因の70%が古い角質(タンパク質)なのです。皮脂はたった30%にすぎません。なので、皮脂対策ばかりに力を入れていると、毛穴の黒ずみは治らない…ということが起こります。
貴女はどれ?気になる毛穴4タイプ


その毛穴ケア、「勘違い」してるかも

「ケアをしているのに、毛穴の黒ずみが全然治らない!」という方も多いのでは。多くの場合、角栓のつまりを合わせた複数の毛穴の種類が混在し、毛穴が黒ずんで見えています。種類に合わせた適切な対処が必要ですが、勘違いケアをしてしまうといつまで経っても改善しません。
クレンジングや洗顔は、どんなに洗浄力が強かったりスクラブなどが入ったものを使っても、角栓の表面部分にしか届きません。

角栓の正体はタンパク質がほとんどなので、クレンジングオイルにも溶け出しません。不要な角質がどんどん生み出されてしまう「過角化」を招く主な原因は、乾燥やこすりすぎにあります。過度なクレンジングや洗顔は逆に毛穴をつまりやすくしてしまうのです。
毛穴タイプ別、黒ずみ解消法を伝授


毛穴の"角栓"を撃退するには?

毛穴に詰まる「角栓」の主成分は、皮脂ではなくタンパク質です。そのため、オイルやホットタオルで「溶かしだす」ということはできません。毛穴のつまり対策として重要なのは、以下の3点です。
1.毛穴を詰まらせる不要な角質を、肌に傷をつけずに取り除く
2.不要な角質が生み出される原因を排除する
3.角栓が取れやすいように毛穴をやわらかくする

方法としては、週に2度程度ピーリング石けんや酵素洗顔剤での洗顔が有効です。これによって穏やかに古い角質を落とすことができます。逆に、普段のクレンジングや洗顔は簡単にして、角質層へのダメージを抑えましょう。保湿も大事です。
貴女の“いちご鼻”度をチェック!


毛穴の目立つ原因を正しく知ることから始めよう!

いかがでしたか?自分が大きな思い違いをしていたという人もいるかもしれません。それほど、毛穴ひとつ取っても、人それぞれ原因は違うのです。今回、しっかり自分の毛穴が目立つ原因を知ることで、今後美肌に近づいていけるといいですね。
「毛穴のトラブル」といっても、原因や対処法はさまざまです。間違ったケアをしても効果はなく、逆に肌にダメージを与えてしまう可能性があるので要注意!自分がどの毛穴タイプかわからなかったり、ケアをしているのに効果がない場合は、一度クリニックに相談してみることをおすすめします。

その他、「スキンケア大学」には女性の健康・美容やライフスタイルに関するお役立ち情報がたくさんあります。ぜひご覧になってください。
「スキンケア大学」をチェック!

【関連記事】
自己流メイクで大丈夫?今更聞けないベースメイクの基本!
目的別!あなたに合う美白化粧品の成分、教えます
目指せ毛穴レス!タイプ別「ベースメイク」法で憧れの"つるりん陶器肌"へ
毛穴ケアにオロナインが効くって…本当!?
気になるニキビ跡を少しでも改善するためには...!?

このページのトップへ