今日から、席を譲ってカロリー消費。

通勤の電車やバスで座れず、今日は貴重な二度寝タイムを逃してしまった…。そんな日は運動不足の人にはラッキーかもしれません。じつは、椅子に座っているときより立っているほうがカロリーの消費量ははるかに多いんです。その量2倍!という話も。

ハードな運動や食事制限は続ける自信がなくても、通勤電車で立つだけなら毎日続けられそうですね。
さらに腹圧をかけてお腹をへこませるドローインなども組み合わせれば、理想のながらエクササイズに。通勤時間の新たな楽しみになりそうです。
<実践のコツ>
・立つときは、頭のてっぺんから吊り上げられているようなイメージで正しい姿勢を意識しましょう。
・駅では階段を使うなど運動量を意識して増やせばさらに消費量はプラスに。
代謝を上げるには生活習慣の見直しを!基礎代謝低下を招く要因6つ
「ヒールvsペタ靴」履いてキレイになれるのはどっち?

【関連記事】
やせやすいカラダに変身!ダイエット成功するための代謝アップ入浴法&睡眠法
手軽にできちゃう!「発芽玄米」ダイエットのやり方
見た目だけじゃ分からない。何を基準に「肥満」って言われるのか、知ってる?
肌にもよくてダイエットにも効果的!さらにはガン予防までできる身近な野菜『●●』とは?
”冬”はダイエットに向いてる季節だった!基礎代謝と季節のカンケイとは

このページのトップへ