午後7時でも落ちない!時短美容家が即答「溺愛アイブロウ&ライナー」

“落ちにくさ”をコンセプトにしているコスメを使っても、夕方になると鏡を見てギョッとした経験はありませんか? ウォータープルーフタイプを選んだのに、使ってみたら意外と滲んでしまったり、落ちてしまったりしてガッカリしたことのある方もいるのでは……。
プチプラでも優秀なコスメも多いので、本当に落ちにくいアイテム選びが“メイク崩れをしない女”になるコツでもあります。
そこで今回は時短美容家の筆者が「コレは本当に落ちにくい!」と太鼓判を押す、プチプラなのに優秀なアイライナーとアイブロウをご紹介しましょう。
 
■1:メイベリン ニューヨーク『EVラスティング ジェル ライナー』
アイメイクのカギを握るといっても過言ではない“アイライナー”は、落ちにくさを重視して選びたいアイテムのひとつ。
メイベリン ニューヨークの『EVラスティング ジェル ライナー』はスルスルなめらかな描き心地で滲みにくく、最初に使った日に「落ちない!」と夕方に大感動したコスメです。
乾くとまぶたにぴたっとフィットするので、長時間にじみにくいです。しかも、落ちにくいのに、クレンジングではスルリとオフできるのも高ポイント。筆者は、すでに3本目に突入しています。
 
■2:リンメル『プロフェッショナル オートアイブロウ』
夕方になって鏡を見て落ちていたら、ギョッとする代表格なパーツが、“眉毛”。だからこそ、落ちにくいアイテムでしっかりと美眉をキープしておきたいところですよね。
リンメルの『プロフェッショナル オートアイブロウ』は、ペンシルタイなのにさらさらとしたスムーズなタッチで描きやすく優秀です。
「いかにも眉毛を描いています」といった感じにならず、ナチュラルな仕上がりでキープ力も優れています。筆者はすでに2本目に突入していて、指名買いをするほどに惚れ込んでいます。
眉毛は、パウダー部分よりもペンシルで仕上げた部分が落ちると目立つからこそ、優秀なアイブロウペンシルがあると重宝しますよね。
 
アイラインやアイブロウが崩れてしまうと、顔の印象が残念なことになってしまします。だからこそ、落ちにくいアイライナーとアイブロウがあれば、メイク直しをしないでも余裕で過ごせるんです。
デート中にメイクが気になって離席する時間が長くなるのは避けたいですし、女子会やショッピングでもメイク直しのせいで時間をとられたくはないですよね。
冒頭の写真は、筆者がこれらのアイテムを使い、“お直しゼロ”で夜の食事をしているシーンです。落ちにくいコスメ選びは、外出先での安心感に繋がっていくので、みなさんも“化粧崩れをしない女”を目指しましょう。
 

【関連記事】
アァ悲劇!昼には「ほうれい線がくっきり目立つ」朝メイクの過ち3つ
眉毛に「ダメンズ」のサイン!合コンで気をつけたい男性眉の特徴3つ
太眉ブームだけど…残念!急増する「眉盛り過ぎ女子」のNG4つ
美容ライターがリピ買い愛用中!プチプラコスメ3選【眉・アイメイク編】
美容ライターが100均「キャンドゥ」で本気のプチプラアイテム探し!

このページのトップへ