肌荒れが気になるなら…即ヤメて!「ブツブツが悪化する」食のNG4つ

朝、鏡を見て顔に“ブツブツ”を発見すると一日中気分が落ち込みますよね。正面からは隠れるように化粧をしてみても、横からだったり斜め下から顔を見られるとブツブツと赤いニキビがばれてしまうことも……。
女性は生理周期によって、フェイスラインにニキビができてしまうという人も多いと思います。皮膚科に通ってもすぐには治りにくい場合も。
しかし、肌の悩みは生活習慣に原因があることがとても多いのです。そこで今回は、漢方薬剤師である筆者が“顔のブツブツが悪化する”NG食生活について解説します。
 
■1:朝の酵素やスムージー
これらを飲んで順調な場合はいいのですが、飲んだせいで不調を感じる場合もあります。
消化器系統にダメージが与えられると、肌に影響がでることが多いです。冷たい酵素ドリンクやスムージーなどは胃腸の働きを低下させてしまいます。胃腸の働きが低下し、新陳代謝の低下や毒素が溜まりやすくなることで、ニキビを引き起こしてしまうこともあります。ニキビが気になるならば、体温よりも冷たい飲み物は適しません。
白湯など消化器系統を温め消化器能を促進してくれるようなものを摂りましょう。
 
■2:口臭や眠気を解消するための飴やガム
集中力の低下や口臭を防ぐために、飴やガムを食べていませんか? じつは一時的な効果はあるものの、長期的に考えたら悪影響になる可能性も。
急な血糖値の上昇は長い目で見ると、集中力の低下や精神的に不安定にさせてしまったり、頭痛の原因になったりもします。
さらに、甘いものは肌荒れの改善に必要なビタミンBを消費したり、炎症体質にしたり、免疫を低下させたりとニキビを気にしている場合は控えた方がいいでしょう。
 
■3:朝や仕事中のコーヒーや紅茶

一般的なコーヒーや紅茶には、カフェインが入っています。カフェインは胃の働きを弱めてしまいます。
胃腸の働きが弱ると、酵素ドリンクやスムージーと同様にニキビの原因となってしまいます。ニキビが気になるときは、控えた方がいいでしょう。
 
■4:夕食にお酒

お酒は血行がよくなることで、かゆみを感じたり、炎症を引き起こしたり、乾燥しやすくなったりする場合もあります。
そのことから、ニキビの赤みを進行させたくないときは、控えた方がいいでしょう。
 
普段、摂ってしまいがちな食べ物や飲み物ですが、これらを控えることでニキビが軽減するなら嬉しいですよね。ぜひ、ファンデーションを厚塗りにする前に試してみてくださいね。
 

【関連記事】
ぐんぐん浸透!「オイルを化粧水の前に使う」と起きるイイコトとは…
茹で時間は何分以内が正解?「ブロッコリー」栄養・旨味を逃さない豆知識
「ヴァセリン1個」で保湿からスクラブまで!重宝しすぎな活用術6つ
みんな大好き「秋の味覚」2位梨、1位は?美活にもイイ食材案内
「化粧水」の正しい付け方!手orコットン…美肌になる方法教えます

このページのトップへ