接客業6年経験者が教える会話を終えるマジックワードとは? 「確かに万能」「不思議そうな顔で言うと良い」

営業や接客といった業種をしていると、長く話をしてくる客の対応に困るということがあるのではないでしょうか。

接客業を6年しているというある『Twitter』ユーザーが、話を断ち切るための言葉をツイート。「勉強になる」といった反応が多く集まっていました。

接客業6年やって「どういう意味ですか?」がかなり万能だということが分かってきた「雰囲気変わっちゃったね」も「美大生っぽいよね〜」も「なんかすごい服着てるね」も「どういう意味ですか?」でOK えぐい下ネタも笑えないギャグも え〜どういう意味ですか?で会話が終了する 最強

「自分を守るために使っている」というツイート主には、「汎用性高い言葉」「確かに万能」といった声があったほか、似たような言葉として「どうして?」「と言いますと?」「ほんとですか?!」が挙がっていました。

別のユーザーは、「どういう意味ですか?」について次のようにツイート。

この言葉、表情や仕種しだいでいろんな意味になる、使い方の難しい言葉。

真顔だと「あなたの言葉の意味がわかりません」
微かに首を傾げたら「意図を教えてください」
すこし首を後ろに反らせば「愚かなことを口にしないほうがいいですよ」
のぞき込むように微笑すれば「私を口説きたいんですか?」

「にこやかな笑みと共に言えるとグッド」「心底不思議そうな顔して言うといい」といった声もあったこのマジックワード。いずれにしても、会話を終わらせたい時のために覚えておくと良いかもしれません。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/osanaihikari/status/967352475186429952 [リンク]

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ