女探偵が伝授!浮気をする確率の高い男性の見抜き方



テレビやネットのニュースで芸能人の浮気を目にする機会も多いですが、浮気って決して他人事ではなく、いつ自分に起きてもおかしくない問題です。
浮気をされてから悲しむより、できれば付き合う前に「浮気しそうな男性」を見抜けたら良いですよね。浮気をする確率の高い男性に共通する点について元女探偵が解説します。

・寂しがりやでいつも予定が埋まっていないと耐えられない男性


浮気をする男性で最も多いのが「1人でご飯を食べるのが嫌」というタイプの男性です。常に誰かと一緒にいないと耐えられないので、彼女が忙しくて会えない状態になると、すぐに他の女性を誘ってしまう傾向があります。
逆にソロ活動が好きな男性は、彼女以外に他の女性に労力を遣ってまでモテようとする人は少ないので、浮気する確率は低いですよ。

・女性からチヤホヤされたい男性


自慢話の多い男性には要注意!普段から「モテること」を意識して生きている男性は、女性からチヤホヤしてもらえることに弱いです。そのため、女性から言い寄られると、自分に彼女がいたとしても、まず拒みません。
学生時代にモテなくて社会人デビューした男性や、普段から女性の目を意識して体型維持やファッションを頑張っている人に多いです。

・人間不信気味の男性


過去に痛い失恋や女性からの裏切りにあった経験がある男性の場合、“保険”として常に複数の女性と付き合っておくことで別れのダメージを分散しようとする傾向があります。
「長い間彼女がいない」と言いながらも実は遊び相手は数人いる・・・・・・というような男性にもこのタイプが多いです。

・女性の変化に良く気付くタイプの男性


一般的には女性が髪型やネイルを変えても気付かない男性が大半です。しかし、「美容院行ったの?その髪型似合うね」などの褒め言葉をサラッと言える男性はそうするとモテることをよく知っているので普段から意識して女性を観察しています。
気合いを入れたファッションやメイクに気付いてくれる気の利く男性と過ごすほうが居心地よく感じるかもしれませんが、それは他の女性にとっても同じだと思ったほうが良いでしょう。女性の些細な変化に気付ける男性には褒めて欲しい女性が寄ってくるので、浮気のチャンスも自ずと増えます。

・お酒に酔うと人格が変わるタイプの男性


世の中にお酒が存在しなかったら、浮気の多くもまた存在しなかったと言えるほど、「浮気のきっかけはお酒の場だった」というパターンは多いもの。お酒は普段よりも人を大胆にさせ、リスクを忘れさせてしまう効果があります。
普段は真面目な男性でも、お酒が入ると豹変する男性は勢いに流されてその時一緒にいた女性と浮気してしまう可能性があります。
酒癖はなかなか直らないので「お酒の勢いでワンナイトラブの経験ってある?」と聞いてみると彼がそのタイプの男性かどうかすぐにわかりますよ。

おわりに


あくまでこれは傾向。浮気する男性を100%見抜いて避けることはできませんが、「浮気されたらどうするか」を考えておくことは大切です。突然自分が「浮気された立場」になった場合、普通ならパニックになってしまい冷静な判断はできません。
例えば「浮気をしたら別れる」としっかり決めておけば普段から彼に「浮気は絶対許さないから」と告げておくことができるので浮気の抑止力になります。一度じっくり、考えてみるのも良いのではないでしょうか。(上岡史奈/ライター)
(ハウコレ編集部)


【関連記事】
気付いてますか?LINEでわかる「男の食いつき度」
「ダメ男」に捕まっているのではなく、自分が「ダメ男」にしているのかも?
彼氏はなぜ「お前に会えたのは、マジで運命だと思う」と言ってくる?
付き合う前にSEXをしたがる男性の本音について語りましょうか。
「実家暮らし彼氏との結婚」ってどう?タイプ別見極めポイント

ハウコレ 02/25

3

  1. ロザリー(99歳) ID:IXLe3・02/26

    伝授されなくても大丈夫な内容。だいたいわかる。

    1

  2. ミナミ(30歳) ID:tm6eY・02/26

    ↓わかるわー、オフ会好きな男ね。確かにそれで振られたわ。出歩いてないから安心してたらオフ会で知り合ってたわ。

  3. マコト(89歳) ID:A2W3j・02/26

    全く旦那当てはまらない………良かっ たぁー

    3

  4. ヘレン(50歳) ID:Ffd48・02/25

    そんな面倒臭い男、浮気したら即別れるわ。

    1

  5. ミサ(26歳) ID:hMnfK・02/25

    そんな面倒くさい男 世の女性は願い下げだ(笑)

    3

  6. ガブリエラ(99歳) ID:mfva9・02/25

    かなりウザイ男だな

    1

このページのトップへ