トレンチにのせるだけ。フォトジェニックにおやつを楽しもう #おうちカフェ

おやつはその味だけじゃなくって、見た目でも楽しむもの。色とりどりのマカロンやカフェで食べるパンケーキもいいけれど、寒い一日はおうちカフェをしてみない?トレンチにおやつを乗せれば、お部屋中どこでも持っていけるし、ちょっと特別なおやつタイムを演出できそう。そんな「トレンチにのせるだけ」のアイディアをご紹介します。

菓子パンだって、レトロでかわいい。

菓子パンだって、そのレトロさを逆手にとって。イラストがかわいいマグと相性ぴったり。レトロかわいい菓子パンを選ぶときは、フォントのかわいらしさを目印にしてみるのはどう?ちょっと懐かしい味わいのコッペパンやジャムパンがねらい目かも。

カフェで買っておいたマフィンにアイスクリームをそえて。

仕事の合間に買っておいたマフィンをおうちで食べるならアイスクリームと一緒に盛り付けてみる。シナモンパウダーを振ればお店ででてくるスイーツみたい。アイスクリームはなるべくまんまるに盛り付けられるように頑張ってみよう。

小ぶりなおやつは、グラスに入れてみて。

ちいさなシュークリームやドーナッツ、チョコレートなどは背の高いグラスに盛り付けると印象がらり。小皿に盛り付けるよりも高さが出てぐっとフォトジェニックでしょ。おやつ同士が同じような色合いになってしまったら、カラフルな小物を使って彩ろう。

頼れるのはクールなロゴ入りのマグカップ。

印象が甘くなりがちなスイーツやパンのパッケージを洗練させてくれるのはロゴ入りのマグカップ。コーヒーショップでこれだというものを見つけてストックしてみてもいいかもしれない。気分によってマグを変えられる暮らしなんて、ちょっと憧れちゃうな~。

おさぼりおうちカフェは「のせるだけ」。



凝ったことしなくたって、シンプルなトレンチにのせるだけ。手軽におやつを盛り付ければ、気持ちもちょっとゆったり、おやつはいつもより楽しく。次の週末はお部屋にこもってのせるだけおやつ、してみない?

Special Thanks:@k__a__e.__

(出川 光/マイナビウーマン編集部)

関連リンク
こんな物件あったら即借りる! 帰るのが楽しくなる部屋 #妄想部屋 Read more: https://woman.mynavi.jp/article/180214-3/#csidxa384460257fd27ca6ba851a77a69d6f Copyright © LinkBack
渋谷のワンルームで暮らすキャリアウーマンは家電がお好き
おうちで過ごすなんでもない休日を贅沢にさせてくれるモノ4選

このページのトップへ