動画:完成度高すぎなポケモン英語版テーマソングのヘビメタカバー

アニメ・ゲーム・キャラクターグッズといったマルチメディア戦略で、世界中でブームを巻き起こした『ポケットモンスター』。オリジナルの日本版と海外版ではキャラクターの名前等々、異なる点が多いのは良く知られた話です。アニメのオープニング曲もまた然りで、日本では松本梨香氏の歌う『めざせポケモンマスター』ですが、英語版ではジェイソン・ペイジュ(Jason Paige、以下、ジェイソン)氏の歌う『Pokemon Theme』という曲になります。

ディズニーや日本のアニメソングをカバーすることで知られるアメリカのYouTuber、ジョナサン・ヤング(Jonathan Young、以下、ジョナサン)氏が『Pokemon Theme』をヘビメタにアレンジしたカバーを『YouTube』で公開しています。オリジナルの『Pokemon Theme』を歌ったジェイソンも出演しています。

日本人には『Pokemon Theme』という曲はなじみがありませんが、ジョナサンは『進撃の巨人』の『心臓を捧げよ!』、『東京喰種トーキョーグール』の『unravel』、『僕のヒーローアカデミア』の『空に歌えば』『ピースサイン』など、日本人になじみのある曲もカバーしていたりします。

THE POKEMON THEME – (METAL COVER) Jonathan Young & Jason Paige (the original singer)(YouTube)
https://youtu.be/GyQjVtIGQg8

“アニソン”とは思えない見事なアレンジ。ピカチュウの着ぐるみとサトシのキャップがいいアクセントです。

Original Pokemon Theme Singer Jason Paige In Studio Full Theme(YouTube)
https://youtu.be/fCkeLBGSINs

ジェイソンが歌うオリジナル『Pokemon Theme』。ロック調です。

『YouTube』には英語圏のポケモンファンやアニメファンから以下のようなコメントが投稿されています。

「2人の男がポケモンのテーマ曲を崖の上で歌うこと以上に男らしいことはないね」
「この曲は伝説だ。マスターボールでも捕まえられない」
「この動画を見てからサトシの帽子を買いにいったよ、いやマジで」
「この曲を無現ループしながら『ポケットモンスター オメガルビー』をプレイするしかねーな」
「『ORANGE RANGE』の『*〜アスタリスク〜』もカバーして。『BLEACH』の初代オープニングだよ」
「次は『ドラゴンボール FINAL BOUT』の『THE BIGGEST FIGHT ~激突~』のカバーを頼む」

※画像:
https://www.instagram.com/p/Be652StgfQH/?taken-by=jonathanymusic

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ