仮想通貨が実体化!? ビットコインのコインが秋葉原で売っていたぞ!

現在何かと話題の仮想通貨。2009年から運用されているビットコイン(Bitcoin)は、一時円換算で220万を超えていましたが、2018年2月21日の時点では120万円前後を推移しています。

「億り人」の存在が煽られたこともあり、一攫千金狙いの投機目的からマジメな投資先としてまで、目的はさまざまでしょうが、そんなビットコインの“コイン”を2枚、ガジェット通信が入手してしまいました!

金色に輝くおなじみの「B」のマーク。うわっ、まぶし!!

裏面は何やら基盤のような模様が。うーん、どこかにプラグインできるのでしょうか。調べてもわかりませんでした。

この“コイン”をどこで調達したかというと……。秋葉原の老舗中古PCショップ『icon』。

1枚380円! 何やら見覚えのあるCMのネタのポップつきで売られていました。

もちろん、この“コイン”はジョークグッズ。ですが、某スタッフいわく「カタチがあるっていいじゃないですか!」。たしかに実体があると、お金があるような感覚に浸れるのかもしれません。1枚の価値が120万円の換算して、2枚あるということは240万円……。これ、ホントに円に換金できたらさらに幸せになれるだろうなぁ……とは思いますが、380円で大金持ちになった感覚を味わえるとするならば安いのかも!?

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ