「ほんのちょっと」でモテる!?女子からアピールすると恋が動く理由



肉食系女子には絶えず彼氏が居る。それほどモテそうには見えない女子にも、けっこう居る。さぞ上手く、上手~く男性を口説いているのかと思いきや、じつはそうでもない・・・・・・。
それなのに、肉食系女子たちは次々と彼氏をつくって恋愛活動に勤しんでいます。なぜでしょう? そこに、受け身になりがちな女子もちょっとだけ積極的になるべき理由が隠れています。

男性には「モテ感覚」がない


男女とも、恋愛では「男性から口説くもの」というイメージがあるはずです。そういう時代が長かったですからね。街中でガンガン女性に声をかける男性がいても、そういう女性はほとんどいません。つまり、女性から「あなたって魅力的」と男性に伝えるシーンってすごく少ないのです。その結果として、男性は自分の「モテ度」を把握しにくくなっています。
男性には「モテたい」という熱い気持ちがあるからこそ、女性からアプローチされると喜びます。たいていの男性は、期待に胸を膨らませてバレンタインを迎え、それとなさそうに装いながらも期待して待っているようなタイプだと思いましょう。女性から「好意」をほのめかされると、嬉しくて相手のことを少なからず意識しちゃいます。好きじゃない異性からの好意でも、「モテた事実」に対して少なからず浮かれるのが男心。女性が自ら動けば得られる、恋のきっかけです。

男性を口説くのに、言葉は要らない


「自分からアプローチするなんて、恥ずかしいし、そもそもどうすればいいかわからない」という女性も多いのでは?先ほども言ったように、男性から口説くのが当たり前な時代が長かったわけですし、上手くアピールできないのは無理もありません。
しかしどうでしょう。女性からアピールされると、平静を装っていたとしても多くの男性は乱心します。手が触れただとか、頻繁に目が合うだとか、目が合って恥ずかしそうな顔をされただとか、そういう些細なことでも「俺のこと好きなの!?」、「ただの勘違い!?」などと頭の中で自問自答を繰り返すほどの大慌てかも
そうして男性の気を引くことが、立派なアプローチなのです。男性のようにオシャレな店を探したり、面白い話をしたり、どれだけ自分が優れているかをアピールする必要はありません。体と頭をフル活用し、千の言葉を用いて相手を口説くのはあくまでも男性のやり方です。好きな人には、「にっこり笑顔」。毎日そうして声をかけるだけでも、十分に彼の気を引くきっかけになりますよ。

おわりに


「チャンスの神様には前髪しかない」そうですが、全力疾走をして無理に神様を追い越さずとも、ちょっと前のめりになれば十分にチャンスを引き寄せられます(アピールしすぎるとむしろ引かれてしまうかも?)。勉強でも仕事でも、頑張りが実れば嬉しくなって、どんどん好きになっていきますよね。それは恋愛も同じです。一歩を踏み出す勇気。昨日よりも成長する意識。そういう前向きな気持ちと行動が、恋愛をもっともっと楽しくしていきますよ。(ともしど/ライター)
Haruka Murahama/モデル)(Taiki Takehara/カメラマン)(Shinichiro Watanabe/ヘアメイク)
(ハウコレ編集部)


【関連記事】
あなたに彼氏ができない理由は、みんなに好かれようとするから
ムダな恋などない!「うまくいかなかった相手」の言葉は宝の山
長続きカップルの鉄則。彼と愛を深めるには「友達感覚」を上手に取り入れる!
好きな人からLINE来た瞬間に「既読」つけるのって恥ずかしいけど大事
無いものねだりは卒業!自分の武器で、美人に勝って恋を掴み取る

ハウコレ 02/20

このページのトップへ