ストロベリースイーツたくさん! ヒルトン東京お台場「いちごに恋するマスカレード」がオトナあまい

2018年3月15日までヒルトン東京お台場2Fのシースケープ テラス・ダイニングで開催しているストロベリーデザートビュッフェ。『Instagram』の「#デザートビュッフェ」の投稿が2万件を超えていることもあり、仮面舞踏会の要素を取り入れ「いちごに恋するマスカレード」と題し、「オトナかわいい」スイーツが揃っています。

仮面舞踏会がテーマなだけに、パーティー感のあるテーブルになっているデザートビュッフェ。そこに並ぶのは数々のケーキ&スイーツ。これが平日90分のコースだと3400円(土日祝は3900円)で食べ放題です!

今回、メインともいえるのが、「フツウの恋に飽きたわ チョコレート・ストロベリーショートケーキ」。チョコといちごをふんだんに使い、ビターとスイートなチョコのグラデーションと、いちごの甘酸っぱさが相まってオトナのショートケーキと呼べる一品になっていました。

筆者のイチオシは「ふわふわがお好き? ホワイトクレームダンジュロールケーキ」。スポンジもクリームも軽く、甘すぎないのでいちごの甘みと酸味が存分に味わえます。

いちごのマカロンと一緒に並んでいた「もぎとって召し上がれ 苺のモンブラン」。アーモンドのタルトにカスタードクリームをつめ、いちごピューレのクリームをモンブラン状に乗せた一品で、一口サイズで食べやすいのが魅力。

このほかにも、「わたくしのバラのカップケーキ」など個性的な名前をつけたスイーツや、ストロベリーチョコのタワーに自分好みの果物やスイーツをつけることができるなど、90分では食べきれないほどのメニューが揃っています。甘いものが苦手という人にはピザやカレー、パンなどもラインナップされているので、カップルや家族で来るというのもアリです。

また、別料金(650円)で「いちごのスパークリングワイン」も提供。昼間からちょっとぜいたくな気分になるにはもってこいです。

期間中は約30種類のスイーツが揃う「いちごに恋するマスカレード」。平日でもかなりの来場者で開店前には行列できるほどなので、スイーツ好きは早めの予約をすることがおすすめです。

「いちごに恋するマスカレード」ストロベリーデザートブッフェ(ヒルトン東京お台場)
http://hiltonodaiba.jp/plans/restaurants/4291 [リンク]

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

  1. ヒナ(48歳) ID:05oPY・02/19

    可愛い♪

このページのトップへ