松本人志さん三浦瑠麗擁護説を一蹴! 「俺は瑠麗さんのどんだけ奴隷やねん?」

「たとえばオレの番組にゲストで出たタレントさんが叩かれてたりするとツライです。きっとサービス精神でいろいろ話してくれたのに。ダウンタウンの番組に出て楽しかった!って思って欲しいもんなー」

2月18日、人気タレントの松本人志さんが波紋を呼んでいた自身のツイートに関して『ワイドナショー』(フジテレビ)で説明した。

件のツイートは2月13日に公開されたものだが、折しも同日2月11日放送の同番組に出演した国際政治学者の三浦瑠麗さんが

「大阪には北朝鮮のテロリストが大量に潜んでいる」

と発言して炎上したこともあり、多くのツイッターユーザーからはそれ対するフォローと受け止められていた。

今回の放送で松本さんは

「なんとなく普段思っていることをつぶやいただけ。言われて初めて三浦さんの炎上を知った」

「わしゃ知らんがなと。そのことを言ってたわけじゃなくて。俺は瑠麗さんのどんだけ奴隷やねん?」

「『ダウンタウンDX』や『ダウンタウンなう』のことを言ってるんですよ。誰とは特定しませんけど数カ月そんな感じがあったんで辛いなと。」

「『ワイドナショー』はこれはもう自己責任でやってくれ」

と自身の三浦瑠璃さん擁護説を完全に否定。

その上で

「僕は瑠璃さんを突き放してるつもりはないですよ。でもタイミング的にこういうことにつながってしまうかぁ……ツイートする時っていろいろ調べてからやらなあかんの?」

とツイッターユーザーへの不満をにじませていた。

※画像は『ワイドナショー』オフィシャルサイトより
http://www.fujitv.co.jp/widna-show/ [リンク]

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ