LINEでもイチャイチャしたい!彼とラブラブトークをするポイントとは?



会話をしているようにチャットが楽しめるLINEは、カップルの大切なコミュニケーションツールです。普段はなかなか素直になれない恥ずかしがり屋の女性だと、「せめてLINEでイチャイチャしたい!」とも思うのでは。「けど、どうすればいいか分からない」という口下手さんのために、彼とLINEでラブラブトークをするポイントをご紹介しましょう。

■「なぐさめてもらう」より「ほめてもらう」


愚痴や体調不良の話題などから、「つらかったね」「大丈夫?」といった「なぐさめの言葉」を彼に期待するのもひとつの手ではあります。しかし、マイナスから入るこの話題は、男性としても少々面倒に感じるもの。
それより、「今日こんな良いことあった!」「すごいでしょ!ほめて!」というやりとりから「ほめの言葉」を期待する方がおすすめ。彼女が喜ぶことなら彼としても嬉しいですし、ほめることを面倒だとは感じにくいからです。

■ただ素直に「好き」という感情を伝えるだけ!


何気ない話題から、いきなりイチャイチャした雰囲気に持っていこうとしてもどうすれば良いのか分かりませんよね。しかし、難しく考える必要はありません。ただ素直に「好き」と伝えてみましょう。
なんの脈絡もなしに、唐突に言っても問題ありません。もちろん彼は「え?いきなり?」「このタイミングで?」と疑問に思うかもしれませんが、あなたの正直な気持ちなのですから、いつ伝えてもウソではないですし、問題もありません。あなたから発信することで、「イチャイチャ」の雰囲気に持ち込みましょう。

■彼の反応が薄くても気にしない!


男性は好きと言われると、照れる人も多いもの。そのため、「好きと伝えたけど反応が薄い」ということもあると思います。そもそもこういったタイプの人は、自分からはあまりイチャイチャしようとしたがりませんから、こちらから強引に攻めるくらいがちょうど良いのです。
もし、彼の反応がイマイチでも何も心配する必要はありません。好きと言われて嬉しいことはあっても、嫌な気持ちになることはないからです。彼の反応は気にせず、どんどん攻めましょう。慣れてくれば、彼もその雰囲気に乗ってくれるはずです。

■彼とのやりとりは絶対誰にも見せないように!


彼とのイチャイチャLINEトークができた際には、注意すべきこともあります。それは、「彼とのやりとりは基本的に誰にも見せないようにすること」。もちろん彼の許可が下りればその限りではありません。
「彼とのラブラブチャットを友人に自慢したい!」と思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、彼は「誰にも見られていないと信じているからこそラブラブトークをしている」ものです。彼にとってはプライベート中のプライベートだといえます。
もし誰かに見せていると知ったら、一気に信頼を損ねる可能性があるでしょう。従って、彼とのやりとりは誰にも見せないようにする方が無難です。

おわりに


普段は口下手な女性でも、LINEでは何とかなるものです。これらのポイントを意識しながら、ラブラブ感を楽しんでくださいね。(水林ゆづる/ライター)
(ハウコレ編集部)


【関連記事】
「恋人の看病をする=愛の証」って思ってませんか?
「仕事に夢中になり始めた彼氏」の取扱説明書
最後の、最強の彼の浮気防止策は「彼女の誠実さ」だったりする
ただの逃げじゃない?本当に彼に失礼なのは「中途半端な気持ちで別れを切り出す」こと
恋の長続きのためには「ほどほどに愛する」。適当に恋しろってわけじゃないですよ?

ハウコレ 02/17

このページのトップへ