オトナ女子が「つらい別れ」から立ち直る「効果的な方法」とは

まだ気持ちがあるのに一方的に振られてしまったり、交際期間が長すぎてマンネリ化した末に別れてしまったり……。大好きな彼との別れは、心に深い傷が残りますよね。つらい別れを経験した女性たちは、失恋の痛みからどのようにして立ち直ったのでしょうか? 今回は、女性のみなさんへのアンケートから「つらい別れを乗り切るコツ」を探っていきましょう。

■つらい別れを経験したことはある?

考えないようにしているつもりでも、ふとしたときに彼のことを考えてしまい、胸が締めつけられるような気持ちになる……。そんなつらい別れを経験したことのある女性は、どのくらいいるのでしょうか?

◇女性に聞いた! つらい別れを経験したことはある?

Q.つらい失恋をしたことはありますか?

ある……60.1%

ない……39.9%

※有効回答件数396人

アンケートの結果、60%以上の女性が「つらい失恋の経験者」ということがわかりました。5人中3人の女友だちが、自分と同じような痛みを抱えたことがあると考えると、なんだか心強い気持ちになりませんか?

■つらい別れから立ち直る6つの方法

つらい別れを経験した直後は、仕事が手につかないほど落ち込んでしまったり、「二度と恋愛なんてしない」と投げやりな気持ちになったりしてしまいますよね。でも、時間が経てば、やがて傷は癒えていくもの。そこで、つらい別れを経験した女性のみなさんに、失恋から立ち直るのにどのくらいの時間がかかったのか聞いてみました。

◇つらい別れから立ち直るのにかかる時間って?

Q.失恋から立ち直るのにどのくらいの時間がかかりましたか?

1週間未満……2.5%

1週間以上~1カ月未満……11.3%

1カ月以上~3カ月未満……14.3%

3カ月以上~6カ月未満……11.8%

6カ月以上~1年未満……21.4%

1年以上~3年未満……25.2%

3年以上~5年未満……6.3%

5年以上……7.1%

※有効回答件数238人

つらい別れを経験した女性のうち、約4分の1の人が失恋から立ち直るまでに1年以上~3年未満の年月を費やしたことがわかりました。

◇つらい別れから立ち直るにはどうすればいい?

つらい思い出から早く逃れるにはどうすればいいのでしょうか? ここでは女性のみなさんに、失恋から立ち直るためのコツについても聞いてみました。

☆友だちに話を聞いてもらう

・「友だちと話して遊んで気を紛らわせた。失恋にはやっぱり友だちの支えが必要だった」(34歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「つらい気持ちを友だちに話し励ましてもらった。ほかの人の意見を聞くことで、“別れて正解”と冷静に判断できるようになった」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

つらい別れを経験したときほど、話を聞いてくれる友だちのありがたみがわかるものです。話を聞いてくれた友だちが、もし失恋で落ち込んでしまったら、次は話を聞いてあげる側にまわりましょう。

☆思い切り泣く

・「(失恋などをテーマにした)歌を聞いて、涙がかれるまで泣きまくった!」(34歳/医療・福祉/その他)

・「失恋系の曲を聞いたり、ドラマや映画を見たりして思い切り泣いた。ひと通り泣いたら、明るいドラマや映画を見て未来を楽しみにした」(33歳/金融・証券/専門職)

つらい思いを抱えているときに、失恋をテーマにした音楽を聞いたりドラマを見ると、普段以上に「わかる!」と共感しますよね。音楽や物語の力を借りて、気が済むまで泣くことも、つらさをやわらげる手段のひとつでしょう。明るい曲を聴けるようになったら立ち直った証拠になるのかもしれませんね。

☆趣味や勉強に打ち込む

・「スポーツや楽器演奏など、集中できることを続けた」(32歳/情報・IT/技術職)

・「とにかく自分磨きをした。エステに行ったり、ひとり旅をしたり、勉強したり。新しい出会いのために自分をアップグレードした」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼のことを考える時間をなるべく減らすために、趣味に打ち込むという声も多く寄せられました。また、「非日常を感じられる場所へ旅に出る」、「転職に向けて動き出す」など、環境を変えることで立ち直るという「荒療治派」も一定数いるようです。

☆占いに行く

・「占い師に相談し、これは仕方なかったのだと無理矢理納得した」(34歳/小売店/事務系専門職)

・「占いに行って現状を話し、これから先の恋愛についてアドバイスをもらった」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

落ち込んでいるときは、誰かの「指南」がほしいことも。当たる・当たらないではなく、自分が目指すべき方向を客観的に判断してもらうために、占いに行くのもいい方法かもしれません。

☆新しい恋をする

・「なかなか立ち直れなかったが、公私ともに親しい男友だちができ、その人に少しずつ惹かれていくうちに元彼のことを考えなくなった」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「新しい恋愛をして、前の恋よりも幸せだと感じられるようにがんばった」(26歳/ソフトウェア/事務系専門職)

「女は上書き保存、男は名前をつけて保存する」という恋愛論をよく耳にしますよね。新しい恋がはじまると、前の彼のことをきれいさっぱり忘れてしまう女性も多そうです。

☆時間が解決してくれるのを待つ

・「立ち直るには時間が必要で、立ち直るまで何もできませんでした。半年くらい経つと、自然と気持ちが晴れていきました」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「特に何もしませんでした。時間が経って会うことも電話することもなくなり、自然と思い出す時間が減っていきました」(29歳/情報・IT/その他)

失恋の深い傷は「時間が解決してくれるのを待つしかない」という声も多く寄せられました。立ち直るまでにかかる時間は人それぞれです。1日に何度も彼のことを考えていたのが、3日に1度になり、1週間に1度になり……。そんな風に、彼への気持ちが薄れるまで辛抱強く待つのも、失恋の傷を癒すひとつの方法です。

■彼と過ごした時間を整理して次のステップへ

失恋から立ち直るためには、「相手に渡すつもりでラブレターを書き、今の気持ちを整理した」「彼が置いていった荷物を整理した」という行動派の意見も参考になりそうです。好きな相手と過ごした時間は、決して悪いものではありません。無理に忘れようとせずに、少しずつ思い出を整理して、次のステップへと進みましょう。

(佐藤由衣)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2018年1月17日~1月22日

調査人数:396人(22~34歳の女性)

関連リンク
正直辛い……! 元彼を早く忘れたいときの対処法
別れたくない理由でわかる、別れたほうが幸せになる大人恋愛
元彼を忘れたい! つらい未練を断ち切る4つの方法

このページのトップへ