バーチャルYouTuberカフェ野ゾンビ子の根城は土浦にあった!? アヤシゲなドリンクもある『Technology Cafe Singularity』

ここ最近増えてきたバーチャルYouTuberの中でも特に異彩を放っているカフェ野ゾンビ子。突然ゾンビだらけの異世界に飛ばされて自分もゾンビになってしまった……というハードモードにも関わらず、明るく振る舞う姿が健気なこともあり、『YouTube』チャンネルも1万に迫る登録者数を集めてジワジワと認知度が上がっています。

【自己紹介】ゾンビの国からこんにちわー! – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=M9PZm6v9CXw [リンク]

そんなゾンビ子をプロデュースしているのが、茨城県土浦にある『Technology Cafe Singularity』。ゾンビ子の根城は一体どんなところなのか……。気になるので行ってきました。

ゆったりとしていながら、どこか無機質でラボっぽい雰囲気の店内。カウンターにはPCが置かれていて、自由に使うことが可能。Wi-Fiや電源も完備されているので、普通に便利です。

店内には2台のVRシステムがあり、さまざまなゲームを体験することもできます。中でもゾンビ子も挑戦していたジェンガはなかなかの難易度です。

ゾンビ子 伝説のジェンガ回 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=_b8sbMBUT-o

VRのほかにも、ソニーのスマートDIYツール『MESH』も置いてあり、実際に使うこともできます。ロボットプログラミングも体験でき、プログラムや最新技術について敷居が高いと感じている人でも、気軽に遊べるのが特徴といえるでしょう。

メニューにもアヤシゲなドリンクが……。「化学ハーブティー」(600円)はリラックスできてストレス軽減の効能があるということですが、濃いブルーの液体でケミカルな雰囲気。

ここにロボットを入れ、スポイトでレモンエキスを入れていきます。

そうすると、水色が変化! 味は普通のハーブティーとそれほど変わらないのですが、レモンの爽やかさが加わって飲みやすいのは高ポイントです。

アルコールでもカクテルに風変わりなメニューがいくつもあるこの『Technology Cafe Singularity』。ゾンビ子のファンならば一度は土浦まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

Technology Cafe Singularity(テクノロジーカフェシンギュラリティ)

住所:茨城県土浦市川口1-3-134 モール505 E-101
営業時間:18:00~23:30(L.o.23:00)
定休日:日曜日・月曜日

土浦の大人カフェ テクノロジーカフェシンギュラリティ
http://singularity-cafe.com/ [リンク]

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ