別れ際が一番辛い!? 遠距離恋愛のメリット・デメリット

転勤などで、好きな人同士が離ればなれになってしまう遠距離恋愛。会いたいときになかなか会えないことから、一般的には「辛い恋愛」と思われがちです。実際、感情のすれちがいが生じて、別れてしまうカップルも。一方、遠距離恋愛をポジティブに捉えている女性もいます。そこで、遠距離恋愛のメリット・デメリットについて考察してみました。

■遠距離恋愛をしたことがある女性は約4割!

さまざまな理由で遠く離れて暮らす遠距離恋愛。いったいどのくらいの人たちが遠距離恋愛の経験があるのでしょうか。

◇遠距離恋愛をしたことがある女性の割合は?

まずは、遠距離恋愛の経験についてアンケートを取ってみました。

Q.遠距離恋愛の経験はありますか?

はい……41.2%

いいえ……58.8%

※有効回答数396人

およそ4割の女性が遠距離恋愛の経験者。意外と多いのではないでしょうか。

◇遠距離恋愛中に彼と会う頻度は?

次に、遠距離恋愛中に彼とどのくらいの頻度で会っていたのかを聞いてみました。なかなか会えないというイメージの遠距離恋愛ですが、果たして……?

Q.遠距離恋愛中、彼とはどのくらいの頻度で会っていましたか?

1位:月に1回……43.6%

2位:2~3カ月に1回……23.3%

3位:月に2~3回……14.7%

4位:半年に1回……9.2%

5位:週に1回以上……4.3%

※5位以下省略、有効回答数163人

遠距離恋愛中に会う頻度は、2人の距離にも関係してくると思いますが、約半数のカップルは月に1回以上は会っているようです。中には、週に1回以上会っているカップルも。この頻度ならふつうのカップルと変わらないですよね。

■どんなときが辛いと感じる? 遠距離恋愛のデメリットとは

「遠く離れている」ということで、ふつうの恋愛に比べて若干ハンデがある遠距離恋愛。経験者はどのような点が辛いと感じているのでしょうか。遠距離恋愛経験者の話を聞いてみましょう。

◇すれちがいが多い

・「相手の様子や交友関係が詳細にはわからない。主にメールでのやり取りのため、すれちがいが生じやすい」(27歳/医療・福祉/専門職)

遠距離恋愛の場合、メールやLINEでのやりとりがメインとなります。頻繁に連絡は取っているといっても、多少のタイムラグがあったり、実際に会って話す場合に比べ伝わりづらいこともあり、すれちがいが生じることもあるようです。

◇ケンカが長引く

・「ケンカをしたときに会えないから引きずる時間が長い」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

メールやLINE、電話といったコミュニケーションだけでは、本当の気持ちが伝わらずにケンカになってしまうことも多いようです。そんなとき、実際に顔を合わせて謝ったりすれば解決することも、遠距離恋愛ではなかなか難しいようですね。

◇ほかのカップルのデートを見たとき

・「ほかのカップルが楽しそうにデートをしてるのを見たとき」(32歳/金融・証券/専門職)

街でカップルが仲よくしている姿を見ると、どうしても自分の境遇と照らし合わせてしまい、気分が落ち込んでしまうようです。特に、クリスマス、誕生日などのイベントのときは、その思いが強くなる傾向にあります。

◇会うのに時間とお金がかかる

・「会いたいと思うときにすぐに会えない。会うのに時間とお金がかかる」(29歳/建築・土木/技術職)

遠距離恋愛の場合、2人で会うためには時間とお金がかかってしまうというデメリットがあります。逆に言えば、お金と時間があればいつでも会えるということなのでしょうが、なかなか難しいですよね。

◇浮気を疑われやすい

・「浮気を疑われること、連絡がつきにくいこと」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

メールや電話といったコミュニケーションでは、すれちがいが生じやすいもの。それが積もり積もると、浮気を疑ったり疑われたりすることもあるようです。

◇相手のそばにいてあげられない

・「相手が体調不良や悩んでいるときに、そばにいてあげられないこと」(25歳/学校・教育関連/その他)

病気などの緊急事態のときに、すぐにそばに駆けつけられないというのも、遠距離恋愛の大きなデメリットのひとつでしょう。精神的に辛くなります。

◇別れが辛い

・「急に会いたくなったときに会えないこと。会いに行ったあとの別れが毎回辛いこと」(27歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

なかなか会えないからこそ、別れはさらに辛くなります。日曜日の東京駅新幹線ホームなどでは、別れを惜しむカップルの姿がちらほら。

■実はいいところも! 遠距離恋愛のメリットとは

「遠い」「会えない」「辛い」といったネガティブな面ばかりがクローズアップされる遠距離恋愛ですが、実はいいところもあるはず。遠距離恋愛経験者に、遠距離恋愛のメリットについて聞きました。

◇あまりケンカをしない

・「会えたときに好きな気持ちがあふれてほとんどケンカをしないこと」(24歳/医薬品・化粧品/専門職)

普段離れているからこそ、会ったときの喜びが大きくなるというのは、遠距離恋愛の一番のメリットかもしれませんね。

◇干渉されづらい

・「束縛を強く受けないところ。監視されている感があまりない」(26歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

お互いが近くにいると、どうしても相手の生活に口を出したくなったりするもの。あまり干渉されたくないという人にとっては、遠距離恋愛は快適かもしれません。

◇旅行気分を味わえる

・「こちらから会いに行ったときに、相手の住んでるところで遊べたり、プチ旅行気分を味わえること」(27歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

相手のところに会いに行くのが遠距離であればあるほど、旅行気分は大きくなりますね。そう考えると、遠距離恋愛も悪くないかも?

◇結婚したい気持ちになる

・「早く結婚して一緒に住みたいという気持ちになれた」(31歳/金融・証券/営業職)

離れて生活しているからこそ、お互いの存在の大切さに気づいて、早く一緒にいたい、結婚したいという気持ちになったのでしょう。遠距離恋愛でなければ、このような気持ちにならなかったかもしれませんね。

・「デートしなくて済むのでお金がかからない」(31歳/医療・福祉/専門職)

男性女性限らず、デートにはそれなりにお金がかかります。遠距離恋愛では、会う機会が少なくなるため、出費も少なめになるのはメリットと言えます。

■遠距離恋愛も悪くない!

愛する2人が離ればなれになってしまう遠距離恋愛。もちろん、会えなくて寂しいといった面もありますが、考え方次第ではメリットもあります。毎日顔を合わせていては気がつかないことも、距離を置くことで気がつくことも。遠距離恋愛だからといって悲観的に捉える必要はありません。遠距離恋愛のメリットを知り、ポジティブに捉えることで、2人の関係がよりよくなりますよ!

(三浦一紀)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2018年1月17日~1月22日

調査人数:396人(22~34歳の女性)

関連リンク
「遠距離恋愛カップル」が結婚までたどり着く方法って?
遠距離恋愛は別れやすい? 別れるカップルの特徴と別れを回避する方法
遠距離恋愛中に浮気した女性は男性よりも多いと判明

このページのトップへ