5歳児に適した知育玩具は?男の子・女の子別のおすすめ10選

5歳といえば、幼児期から児童へとなっていく時期。この時期の子どもには、どのような知育が効果的なのでしょうか?今回は、5歳児の特徴とともにおすすめの知育玩具についてご紹介します。
5歳になったら!知育の重要性とは?

知育をするにあたり、子どもの成長・発達の傾向を把握し、それに合わせた方法を選ぶ必要があります。まずは、5歳児の特徴と有効な知育方法についてご説明します。

5歳ってどんな年?どんな知育が必要?
5歳は、数字やひらがなを書くことができるようになったり、さらに複雑な物事を理解できるようになってきたりと、あらゆる面で著しく成長が見られる時期。また、世の中に様々なルールや役割があることを理解するようになります。

集団で楽しむ遊びとひとり遊びのどちらも好む傾向があり、時にはルールに従って勝ち負けを決める遊びも楽しみます。しかし、ルールを守る力はまだ不完全なので、ルールのある遊びをしていても途中で投げ出してしまうこともあります。この時期は、ルールのある遊びをメインに楽しむ一歩前の段階ともいえるのです。

知育に関しても、以前用いていたものより難易度の高い知育玩具を選んだり、ルールを守る力を育むアイテムをより積極的に取り入れるなど、成長に合わせて考える必要があります。5歳になると、勝ち負けにこだわるようにもなるので、対戦ゲームが楽しめる知育玩具も有効ですよ。

大切にしたい、親子の関わり
5歳頃は、友達がとても大きな存在になるもの。友達と遊ぶことが楽しくて、その分だけ家族との関わりが以前よりも減ってきているように感じるママも覆いのではないでしょうか。実は、子どもは親子の信頼関係や安定した家庭環境を通じて友達関係を築いていているのです。つまり、子どもが良好な友達関係を築くためには、親子関係も良好である必要があるということです。

知育玩具で一緒に遊ぶことは親子関係の安定につながるので是非実践しておきたいところ。また、一緒に遊ぶ知育玩具を親子の共同作業で作るのも、絆を深める効果があるので、挑戦してみましょう。手作りの知育玩具のアイデアは、ネットで公開されているので、参考にしてみると良いですね。
プレゼントに喜ばれる!おすすめ知育玩具

5歳頃に実践したい知育が分かったら、次は知育玩具を選ぶ段階です。お店で出回っている中でもどのような知育玩具が良いのか気になりますよね。ここでは、おすすめの知育玩具を男女別にご紹介します。
男の子におすすめ10選
1:ジムワールド「マグ・フォーマー ベーシックセット 62ピース」
三角形、四角形、五角形のマグネットのパーツをつなげて平面から立体まで自由に形を作ることができる知育玩具。パーツは全62ピースと豊富。
2:ボーネルンド・オリジナル「クアドリラ ツイスト&レールセット」
木製のレーンとキューブを自由に組み立て、ビー玉を転がして遊ぶアイテムです。組み立て方によってビー玉の転がる方向やスピードが変わるため、物理的な法則も学べます。組み立てた本体はカラフルで、飾っておいてもかわいくてオシャレです。
3:くもん出版「くもんの日本地図パズル」
47都道府県が立体的なピースになっている日本地図のパズル。パズルを楽しみながら各都道府県の場所や形、大きさを学べます。
4:くもん出版「くもんの世界地図パズル」
世界の国々が立体的なピースになっている世界地図のパズルで、ピースの数は全99個。州別に色分けされているので、色や形を手がかりにパズルを楽しみながら各国の国名や場所を覚えることができます。
5:アーテック「プレイブックシリーズ 脳育キューブ」
12個のキューブからなるパズル。キューブのそれぞれの面にはパズルを完成させるとモンタージュ、タングラム、迷路といった3種類の遊びが楽しめるイラストが描かれています。1アイテムで構成力・記憶力・創造力・空間認識が鍛えられる知育玩具です。対象年齢は5歳以上なので、誕生日プレゼントにもおすすめ。
6:Trend Enterprises「ポケットサイズ フラッシュカード(子供向け英単語 学習カード) 反対のことば」
56枚のカードで遊びながら英語の反対語が学べるアイテムです。カードは両面印刷で、表裏にそれぞれ「big(大きい)」「Small(小さい)」などといったように反対の言葉が英語で書かれています。
7:アーテック「はたらくのりものすごろく」
すごろくで遊びながら交通ルールを学べる知育玩具。進みながら、いろいろな乗り物の特徴を覚えられるゲームです。選んだ乗り物によりゲーム内容が変わるので飽きずに遊べるところが人気 。
8:くもん出版「NEW スタディ将棋」
初心者でも遊びながら自然にルールが身に付くので、将棋を始めたいと思っている男の子にはおすすめの玩具です。各駒には進める方向が記載されているので、駒の動かし方を分かっていなくても大丈夫。基本ルールから実戦例などが分かりやすく記載されている説明書も付いています。
9:タカラトミー「小学館の図鑑 NEOPad」
小学館の「図鑑NEO」のうち人気の4冊から抜粋した生物を搭載したパッドで、搭載している生物は全500種類。ゲームアプリ・学習アプリで遊びながら生物について学ぶことができます。
10:LEGO「基本セット 赤いバケツ(ブロックはずし付き)」
ロングセラーで子供から大人にまで人気があるレゴブロック。手本通りまたは自由な創造力で組み立てたりと遊びの幅も豊富。集中力や発想力を育めるほか、完成した時に達成感や喜びを感じることもできます。
女の子におすすめ10選
1:コクヨ「Wammy ベーシックセット300 13色」
曲げたり通したりと様々なつなぎ方が楽しめる、柔らかい素材のブロック。13色と豊富なカラーを展開し、見た目もカラフルです。柔らかいのに耐久性が優れているとの口コミも。
2:LaQ「ベーシック201」
7種類6色のパーツ全350ピースから、平面や立体に組み立てられるパズルブロックです。乗り物や花、ハートなどの様々な形を作ることもできます。対象年齢は5歳以上なので、誕生日プレゼントにできそうですね。
3:タカラトミーマーケティング「サンズ・アライブ〜天使の砂〜ロードローラー」
室内で砂遊びが楽しめるので、公園の砂場に入る事をためらう年頃の子どもにおすすめ。通常の砂とは異なるフワフワした感触も好評のようです。
4:コンセル「はらぺこあおむしメモリーゲーム」
子どもに人気、はらぺこあおむしの絵合わせカードゲームで、カラフルな絵が目を楽しませてくれます。集中力を養う知育玩具です。
6:アイアップ「OH!寿司ゲーム」
顔がついた寿司のデザインをあしらったピースからなるジェンガ。そのかわいいビジュアルだけでなく、10種類のゲームが楽しめるのも同商品の魅力です。おはしをピースでつかむので、おはしの練習にも役立ちます。
7:Gigamic「Quoridor kids(コリドール・キッズ)」
いくつかのルールのもと、ねずみとフェンスを動かしながらチーズの先取りを競う対戦ゲーム。相手の出方を考える力が試されるため、思考力が育めます。
8:イーブー「マッチングゲーム 地球のいきもの」
動物や植物など地球にいるたくさんの生物をモチーフにしたカードゲームで、神経衰弱などが楽しめます。デザイン性の高さが評価されています。
9:くもん出版「サイコロかけざんランド」
サイコロを使った遊びで楽しく掛け算が学べる知育玩具。2人で対戦ゲームも楽しめます。夜空と星を思わせるデザインも魅力的です。
10:タカラトミー「できた!がいっぱい ドリームトイパッド」
体験遊びから、振ったり傾けたりと直感的な操作で楽しむ遊びまで100種以上のアプリを搭載したタッチペン付きのキッズ向けタブレット。ディズニーのキャラクターと一緒に遊んで学べます。
まとめ

あらゆる能力の成長がはっきり見られる5歳頃は、大人も楽しめるようなレベルの知育玩具でも十分に遊べるようになります。ママも一緒になって遊ぶことで、子どもの成長を実感できることでしょう。ぜひ、子どもの成長や好みに合わせた玩具を選びんであげてくださいね。
※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

関連リンク
【医師監修】葉酸サプリはいつ飲めばいい? 摂取時の3つのポイント | マイナビウーマン子育て
【医師監修】ノロウイルスとロタウイルスの症状の違い、予防法や治療法は? | マイナビウーマン子育て
【医師監修】胎嚢と胎芽が確認できる時期は?見えない時の原因について | マイナビウーマン子育て

このページのトップへ