映画『ビッグ』の1シーンかよ ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンの巨大ピアノ演奏動画が再生回数1600万以上

プロレスラーというより、俳優として定着した感のあるザ・ロックことドウェイン・ジョンソンですが、自身の『Instagram』で巨大ピアノを演奏する動画を公開しました。本記事執筆時点で再生回数が1600万回オーバーと、海外でかなり話題となっています。

演奏しているのはラグタイムの名曲で、映画『スティング』のテーマ曲として知られる『ジ・エンターテイナー(The Entertainer)』。この曲をピアノで弾くのが、「子供の頃の夢」だったそうです。

足でステップを踏んで演奏する巨大ピアノと言えば、今からちょうど30年前の1988年にヒットしたコメディ映画『ビッグ』の代表的な1シーンが思い出されます。トム・ハンクス演じるジョッシュが、おもちゃ会社の社長と一緒に、ジャズの『Heart and Soul』とクラシックなピアノ曲の『Chopsticks』を演奏するシーンですが、『ビッグ』と言えばこのシーンを思い出す人も多いのではないでしょうか。

Big (1988) – Playing the Piano Scene (2/5) | Movieclips(YouTube)
https://youtu.be/CF7-rz9nIn4

プロレスと映画というエンターテインメントの世界で観客を楽しませ、『Instagram』では巨大ピアノで『ジ・エンターテイナー』という曲を弾いて見る者を楽しませてくれるドウェイン・ジョンソンという人は、間違いなく“生まれながらのエンターテイナー”なんでしょうね。

※画像:『Instagram』より引用
https://www.instagram.com/p/Begd_0-lWf1/?hl=ja&taken-by=therock

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ