バレンタインにぜひ!出版社社員が実際に作ってみた『ムラヨシマサユキのお菓子 くりかえし作りたい定番レシピ』

今年のバレンタインは誰にあげるか決めましたか? ここ数年は女性が女性の友人にお菓子をあげる「友チョコ」、男性から女性にお菓子をプレゼントする「チョコ男」なんて言葉も出てきています。昨年の流行語大賞「インスタ映え」の影響もあって、インスタ用お菓子を作る人もいるはず。

今回紹介する『ムラヨシマサユキのお菓子 くりかえし作りたい定番レシピ』は、シンプルだけどこだわっているお菓子レシピが50個載っています。著者のムラヨシマサユキ氏は、テレビを始めとした様々なメディアに出ている今注目のお菓子、パン研究家。おいしいからまた作りたいと思うレシピばかりなので、今年のバレンタインは大切な家族、友人、そして恋人に本書を読んで作ってみてはいかがでしょうか。もちろん、プレゼントする前にインスタ用に撮影することも忘れずに。

実際に社員が作ってみた

とはいえ、お菓子作りって意外にハードルが高いもの。これは『5秒腹筋』のときと同じように、実際に社員がやってみなければ……。ということで、作ってみました!! 

ケーキドーナツ

ホットケーキミックスじゃないドーナツ、はじめて作りました。簡単すぎじゃない? 膨らむの? おいしいの? とすごくどきどき……。出来上がりは、しっかり、でも、ほろっほろの新食感!こんなにおいしいドーナツ、ひさびさに食べました。すっごくおいしかったです。 社員S

ベイクドチーズケーキ

家族の強いリクエストにより、ベイクドチーズケーキ! レモンの皮やレモン汁のおかげでさっぱりおいしい。つい大きく切り分けちゃいました。わざわざ生地をザルで濾したのは初めてだったけど、とってもなめらか! いくらでも食べられちゃう美味しさでした!  社員N

アップルパイ

アップルパイは同僚からいただいた、おいしいりんごで♪ パイ生地難しそう…とかまえていたのですが、バターを練りこんで作るタイプなので、カンタンでした。本に書いてあるとおり、ラフに煮たりんご、ジューシーで最高!香ばしく、素朴な味わいで、おやつとしてだけでなく、朝食やブランチにもよさそうです。

フルーツパウンドケーキ

フルーツのパウンドケーキ。自分史上、最高においしいパウンドケーキができました…。生地がきめ細かくてしっとりしていて、プロが作った上質な感じがするのです!コツは本に書いてあるとおり、生地を「50回混ぜる」こと。50回きっちり数えて混ぜてみて、これまで自分が作ってきたパウンドケーキは、圧倒的に混ぜ足りなかったんだなぁ…ということがわかりました。お菓子作りが好きな、全ての人に作ってもらいたい、永久保存版レシピです。

インスタグラムとツイッターで公開中

実はこの「社員が作ってみたシリーズ」は、今回紹介しただけではありません。弊社のインスタグラムとツイッターでいくつも公開しています。
インスタグラム→seito_sha
ツイッター→seitosha

Kindle版はお買い得なセール中

新年のセールということで、Kindle版はお買い求めやすい価格になっております。バレンタインにまだまだ間に合うと思いますので、ぜひ見てください♪

ムラヨシマサユキのお菓子 くりかえし作りたい定番レシピ』(西東社)
単行本ソフトカバー:本体1,300円+税
電子書籍版(Kindle版)は期間限定割引中! 
著者:ムラヨシマサユキ

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 西東社の中の人たち) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

このページのトップへ