つかみどころがない人の特徴からひも解く、男性を惹きつける方法

あなたのまわりには、言動がユニークで「つかみどころがないなぁ」と感じる女性はいませんか? 彼女たちには、男性を惹きつけるどこか不思議な魅力がありますよね。

「つかみどころがない」と思われる人には、一体どのような特徴があるのでしょうか? また、彼女たちのように男性を惹きつけるにはどのようにすればいいのでしょうか? 今回は、つかみどころがない人の特徴や魅力、彼女たちに近づくヒントを紹介します。

■つかみどころがない人の特徴

のらりくらりと交わして、なかなか核心を見せてくれない……。まずは、つかみどころがない人の特徴をチェックしてみましょう。社会人男性に聞いてみました。

◇本音・本心がわからない

・「話をしていてもひょうひょうとして、態度や表情が読みにくい人」(37歳/商社・卸/営業職)

・「表情がポーカーフェイスなので、何を考えているのか理解できない」(39歳/商社・卸/事務系専門職)

思ったことや感じたことを、すぐに態度や表情に出してしまう私。しかし、つかみどころがない人とは真逆のタイプのようです。このように、本音や本心を表に出さないのが、つかみどころがない人の特徴なのかも。

◇本質に迫れない

・「自分のことをあまり語らず、質問されてもはぐらかす」(39歳/農林・水産/その他)

・「質問しても抽象的な答えしか返さない人」(23歳/その他/その他)

・「こちらがどんな質問をしても、笑ってはぐらかされてしまう」(37歳/建設・土木/技術職)

何度か会話をすると、相手がどういう人なのかわかってくるもの。しかしつかみどころがない人は、会話の中で自分について語ることを避ける傾向にあるため、なかなか本質が見えてきにくい……といった面があるようですね。

私は仲よくなるための“とっかかり”として、相手のプライベートがわかる「家族や恋人」について聞くことが多いのですが、たま~にいますね。質問に答えてくれない人。つかみどころがない人って、会話をしていてもなんとなく手ごたえが得られないのを私も体感しています。

◇意思表示をしない

・「やりたいことなど意思表示をしない女性」(35歳/生保・損保/営業職)

・「何が嫌いで何が好きか、わからない」(30歳/その他/その他)

「好き」「嫌い」「これがしたい」「これはしたくない」といった意思表示をしないのも、つかみどころがない人の特徴のひとつ。優柔不断や自分の意思がないわけではなく、相手やその場の雰囲気に合わせるのを重視して、自分の意見をあえて言わない……。究極の秘密主義とも言えそうです。

つかみどころがないと言われる人には「本音・本心が分からない」「本質に迫れない」「意思表示をしない」といった特徴があるようです。なんでも明け透けにしてしまう私にとって、いずれも実践するのが難しそうなものばかりでした。みなさんはどうですか?

■つかみどころがない女性は男性にモテる?

つかみどころがない人の特徴を見てきましたが、男性は彼女たちのどこを魅力に感じているのでしょうか? 男性陣に聞いてみました。

☆ミステリアスで魅力的

・「わかりやすいのは嫌だから。わくわくする」(38歳/金融・証券/営業職)

・「何を考えているかわからないから、逆にミステリアスで魅力を感じる」(30歳/機械・精密機器/技術職)

私は昔、恋愛の指南ブックを何冊も読み漁っていた時期があります。そのときに結構な頻度で目にしていたのが「男性にすべてをさらけ出すのはよくない」というアドバイス。これは男性心理に則したものだったようですね。つい好きな相手には自分を知ってほしくてなんでも話したくなりますが、秘密な部分は残しておいたほうが異性として魅力的に映るようです。

☆他人が知らない相手の姿を見てみたくなる

・「自分だけに見せる表情を見てみたい」(39歳/その他/販売職・サービス系)

・「つかみどころがないからこそ落としたいと思う」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

一筋縄ではいかないところが、逆に男性の狩猟本能に火をつけるようです。なかなか本心に迫れないことで、「相手を知りたくなる! 探究心が強くなる!」(37歳/団体・公益法人・官公庁/販売・サービス系)というコメントもありました。いつも男性を追いかけてばかり! という私のような女性はぜひ参考にしてみてください。

☆飽きがこなそう

・「マンネリ化しない。飽きないところ」(39歳/建設・土木/技術職)

・「常に新しい発見があることは、人として魅力を感じる」(39歳/学校・教育関連/その他)

数回会っただけではコンプリートできない、その難しさが「新鮮」「飽きない」という意見も。なかなか手に入らないその距離感に男性は夢中になってしまうようですね。

一方、「わかりにくいと、一緒にいても疲れそう」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)、「何を考えているかわからないし、どのように接していいかわからない」(23歳/その他/その他)といった意見もありました。相手を飽きさせないように、はっきりしない態度を続けているだけでは、男性もさすがに愛想を尽かしてしまうよう。

つかみどころがないようにふるまっていれば男性にモテるというわけではなく、つかみどころがないのにもテクニックが必要なようですね。では、そのテクニックとは? 次でくわしく見ていきましょう。

■ちょっとしたことで変われる! つかみどころのない女性になる方

男性に対してほんの少し言動を変えるだけで、恋のチャンスは広がりそうです。最後に、男性を魅了するつかみどころがない女性になる方法について、男女心理にくわしい織田隼人さんのアドバイスを紹介します。

◇(1)深い関係になるまで時間をかける

デートに出かけたり定期的に連絡をとったりするけど、男女の関係になるまでにはじっくりと時間をかけましょう。こうすることで男性は「がんばればいけそうなのに!」とヤキモキします。そして頭の中は「どうすれば落ちるのか」ばかりに。アプローチをあれこれ考えているうちに、好きになっていきます。

いい感じなのになかなか深い関係にはなれない、という関係をまずは目指しましょう。

◇(2)相手の見えないところで努力をする

「つかみどころがなくて魅力的だ」と思われるには、相手の見えないところで自分を磨くといいでしょう。たとえば資格を取るために勉強したり、副業に挑戦してみたり。あまり人が行ったことがないような場所へ旅行に行ってみたり。相手から見えないところで教養や経験を増やすことで人としても奥深さが増し、「この人ってどういう人なんだろう?」と興味を持ってもらえます。

◇(3)たまに「本音」を漏らす

男性はいくら「狩猟本能がある」「追われるより追う性」といっても、いつまでも相手の本音がわからないままだと気持ちも冷めてしまいます。そこで、適度に本音を言うことが、つかみどころがなくて魅力的な女性になるためには必要です。そこで「楽しい」「うれしい」といった感情をはじめ、悲しいときは正直にその気持ちを伝えましょう。ただし、本音と言っても愚痴はなるべく避けましょう。

本音を伝えることで、男性はなぜそうした感情になっているのか、「女性の身に起きた出来事=プライベートな部分」を知ることで親密度がぐっと増すのです。本音を伝えるタイミングは毎日ではなく、2人でいるときにちょっと本音を漏らす、くらいがいいあんばいでしょう。

■「つかみどころがない人の特徴からひも解く男性を惹きつける方法」まとめ

つかみどころがない人の特徴や魅力、彼女たちに近づく方法について紹介してきました。好きな男性にはついすべてをさらけ出してしまう……という人は、つかみどころがない人を目指してみては? 恋愛の結果も変わってくるかもしれませんよ。とはいえ、つかみどころがなさすぎて男性に引かれないように。織田さんのアドバイスを参考に、つかみたいのにつかめない、男性が追いかけたくなる魅力的な女性を目指しましょう。

(監修:織田隼人、文:パンジー薫)

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2017年12月27日~12月29日

調査人数:394人(22~39歳の男性)

関連リンク
魔性の女の特徴って? 魔性の女の10のテクニック【診断有】
猫系男子の特徴と扱い方~猫系男子VS犬系男子はどっちが人気?~
あなたはどれだけ操れる? 「恋愛調教師」診断

このページのトップへ